一般財団法人 バイオインダストリー協会

JBA

イベント・セミナー

JBAのセミナー動画配信サービス

JBAのセミナー・講演会に関心はあるがなかなか行けない、都合が合わずに参加できなかった、という声にお応えし、会員向け(特別会員・協賛会員・一般会員・ベンチャー会員・公共会員および個人会員)に過去に開催したセミナー動画を配信しています。
現在視聴可能なプログラムは以下の通りです。
 ※ご視聴の際は、MyPageにログインしてください。
  (ログインしていただくと、動画タイトルのリンクが表示され、直接動画をご覧いただくことができます。)

MyPageご登録済みの方:ログインして視聴してください。

ログインはこちらから

MyPage未登録の方:MyPageへのご登録をお願いします。

MyPage機能についてはこちら

MyPageについてのお問い合わせはこちら

【ご注意】
外部サイトに移行します。
PCのほか、スマホ、タブレットでも視聴が可能となります。
(動画サイズ:640×360ピクセル(固定))

動画配信視聴リスト

*視聴可能期間:開催から1年程度(セミナーによって、視聴期限付きの場合があります)

*「再生速度可変」となっている動画は、再生速度を変更してご視聴いただけます。動画再生画面の右下にありますOptionより、再生速度(Speed)をご指定ください。

*それぞれのセミナー報告はセミナー・イベント一覧ページの報告よりご覧下さい。

マイページでは、ここに掲載されているタイトル以外にも、JBA会員動画チャンネルにてJBA会員動画を配信しています。期間限定配信の動画もありますので、ご興味のある方はお早めにご視聴下さい。
*マイページにログイン後、[ JBA会員動画チャンネル]の【一覧はこちら】よりご視聴下さい。

2022年9月28日開催(2023年4月7日まで)
未来へのバイオ技術 勉強会「テクニカルシリーズV 細胞の重要品質特性(CQA)研究が可能にしたQbDによる細胞製造とは何か?」

2022年9月26日開催(2023年4月7日まで)
未来へのバイオ技術勉強会「過熱する創薬モダリティ多様化をめぐる7つの話題」

2022年9月22日開催(2023年4月7日まで)
宮田 満のバイオ・アメイジング~緊急対談:バイオのあの話題はこれからどうなる?!

2022年8月31日開催(2023年11月18日まで)
令和4年度第2回機能性食品研究会・講演会「腸内細菌叢の将来性と活用」

  • 「肥満による肝がんの進展メカニズム~腸内細菌関連因子の関与~」(67分)
    大谷 直子 氏(大阪公立大学大学院医学研究科 分子生体医学講座病態生理学 教授)
  • 「腸内細菌と食の相互作用から考える健康科学の最前線」(76分)
    國澤 純 氏(医薬基盤・健康・栄養研究所 ワクチン・アジュバント研究センター/ヘルス・メディカル連携研究センター センター長)

2022年8月26日開催(2023年3月17日まで)
Food Bio Plus研究会(仮称)設立準備勉強会 第7回

  • 日本企業の参入事例と国際動向からみた我が国のフードテックの進め方
    「はじめに」(2分)
    安田 隆(JBA先端技術・開発部 部長)
  • 「バイオテクノロジーを利用した物質生産」(39分)
    冨田 眞巳 氏((株)島津製作所 執行役員、分析計測事業部 副事業部長)
  • 「フードテックに関する各国毎の官民の取組みの概観」(44分)
    坂元 雄二 氏(日本バイオ産業人会議(JABEX) 事務局次長)
  • 「総合討論」(29分)
    小川 順 氏(京都大学大学院農学研究科教授、Food Bio Plus研究会 会長)、山木 多恵子 氏((株)オルガノイドファーム 代表取締役 CEO/日揮(株) 未来戦略室)、冨田 眞巳 氏((株)島津製作所 執行役員、分析計測事業部 副事業部長)、坂元 雄二 氏(日本バイオ産業人会議(JABEX) 事務局次長)

2022年8月26日開催(2023年3月10日まで)
バイオエンジニアリング研究会「バイオエンジニアリングにおける国際的人材の養成」 小委員会(第6回)

  • 私の「グローバル事始」-製薬企業での経験を通じて-(54分)
    久保庭 均 氏(中外製薬(株) 顧問、JBA運営会議 議長、創薬モダリティ基盤研究会 会長)
  • 質疑応答(24分)
    久保庭 均 氏(中外製薬(株) 顧問、JBA運営会議 議長、創薬モダリティ基盤研究会 会長)、津本 浩平 氏(東京大学大学院 工学系研究科バイオエンジニアリング専攻 教授)

2022年8月23日開催
宮田 満のバイオ・アメイジング~緊急対談:バイオのあの話題はこれからどうなる?!「スモールデータからはじめる医療領域におけるAIの活用」

  • 「スモールデータからはじめる医療領域におけるAIの活用」(61 分)
    藤原 健真 氏、宮田 満 氏

2022年8月16日開催(2022年11月30日まで)
政策情報セミナー「NEDOにおけるバイオエコノミー関連事業の現状と今後の展開と先導研究の提案募集について」

  • はじめに(約2分)
    坂元 雄二 氏(日本バイオ産業人会議事務局次長)
  • NEDOにおけるバイオエコノミー分野の事業の現状と今後の展開(約40分)
    林 智佳子 氏((国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構 材料・ナノテクノロジー部バイオエコノミー推進室 室長)
  • 先導研究の提案募集について ~提案の書き方のポイントについて~(約33分)
    杉瀬 健 氏((国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構 材料・ナノテクノロジー部バイオエコノミー推進室)

2022年8月9日開催
宮田 満のバイオ・アメイジング~緊急対談:バイオのあの話題はこれからどうなる?!「AIとバイオの融合は可能か?」

  • 「AIとバイオの融合は可能か?」(66分)
    杉山 将 氏、宮田 満 氏

2022年8月8日開催(2023年11月4日まで)
未来へのバイオ技術 勉強会「シン・育種法」

  • 「外部から遺伝物質を持ち込まずにゲノムを改良する新技術「TAQing2.0」の開発」(28分)
    太田 邦史 氏(東京大学 大学院総合文化研究科 広域科学専攻 教授)
  • 「細胞育種に生かすサンプル非破壊型細胞評価技術CRIF法」(30分)
    野村 暢彦 氏(筑波大学 生命環境系 教授、筑波大学微生物サステイナビリティ研究センターセンター長)

2022年8月5日開催(2023年2月27日まで)
未来へのバイオ技術勉強会「生物間コミュニケーションは未来を拓く」

  • 「海底の嫌気生態系機能回復を導く細菌同士のパートナーシップ」(40分)
    青柳 智 氏((国研)産業技術総合研究所 環境創生研究部門 環境生理生態研究グループ 主任研究員)
  • 「地下茎で繋がった植物の株間でのコミュニケーション機構」(40分)
    榊原 均 氏(名古屋大学大学院 生命農学研究科 教授)

2022年7月29日開催(2023年2月13日まで)
未来へのバイオ技術勉強会「テクニカルシリーズⅣ 世界最高精度の全遺伝子発現解析技術」

  • 「世界最高精度の全遺伝子発現解析技術」前半(40分)
    團野 宏樹 氏((株)ナレッジパレット 共同創業者・CEO)
  • 「世界最高精度の全遺伝子発現解析技術」後半(44分)
    座長:林 洋平 氏((国研)理化学研究所 バイオリソース研究センター iPS細胞高次特性解析開発チーム チームリーダー)、オーガナイザー:湯本 史明 氏 (Ginward Japan(株) 代表取締役)團野 宏樹 氏((株)ナレッジパレット 共同創業者・CEO)

2022年7月29日開催(2023年2月13日まで)
「食」により「人と社会と地球」の健康を創造するためのバイオ技術研究会(仮称)設立準備勉強会 第6回

  • 「不二製油のESG経営」(72分)
    清水 洋史 氏(不二製油グループ本社(株) 前代表取締役社長)
  • 「意見交換」(16分)
    清水 洋史 氏(不二製油グループ本社(株) 前代表取締役社長)、小川 順 氏((京都大学大学院農学研究科 応用生命科学専攻 教授、Food Bio Plus 研究会 会長)、清水 弘和 氏(((株)ニップン 常勤顧問)

2022年7月28日開催
宮田 満のバイオ・アメイジング~緊急対談:バイオのあの話題はこれからどうなる?!【拡大版】食の多様化と行動変容

  • 「培養肉を作る、食べる」(26分)
    竹内 昌治 氏(東京大学大学院 情報理工学系研究科 教授)
  • 「3Dプリンターでテーラーメードのサシ入り和牛肉を自動生産する!」(27分)
    松崎 典弥 氏(大阪大学大学院 工学研究科 教授)
  • 「コオロギ食を普遍化する秘策はこれだ!」(27分)
    飯島 明宏 氏(高崎経済大学 地域政策学部 教授)
  • 「緊急討論:食の多様化と行動変容~新しい食をいかにして消費者に受容してもらうか」(45分)
    宮田 満 氏、竹内 昌治 氏、松崎 典弥 氏、飯島 明宏 氏

2022年7月19日開催(2022年10月30日まで)
知的財産委員会セミナー(デロイトトーマツ)「デジタルセラピューティクスの国内外特許動向」

  • 「デジタルセラピューティクスの国内外特許動向」
    大島 裕史 氏(デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー(同) TMT知的財産グループ ヴァイスプレジデント 弁理士)

2022年7月14日開催
未来へのバイオ技術勉強会 シリーズ: With コロナ時代を生きる!①「新型コロナウイルス活性を消失せよ!」

  • 「ウイルスを短時間で不活性化できるコーティング技術」(37分)
    山田 陽一 氏(演者、就実大学薬学部)上田 剛慈 氏(就実大学薬学部)、明渡 純 氏、相馬 貢 氏、後藤 拓 氏((国研)産業技術総合研究所)
  • 「光触媒で空気中の新型コロナウイルスの感染性を消失させる」(40分)
    間 陽子 氏(東京大学大学院 農学生命科学研究科 地球規模感染症制御学講座 特任教授)
  • 「日本の伝統食の納豆が新型コロナウイルスを分解する」(27分)
    水谷 哲也 氏(東京農工大学農学部 附属感染症 未来疫学研究センター センター長・教授)

2022年6月24日開催
未来へのバイオ技術強会「テクニカルシリーズⅢ 細胞の分子相互作用の次世代分析法〜免疫療法および細胞療法の開発を支えるバイオチップ〜」

  • 「細胞の分子相互作用の次世代分析法 〜免疫療法および細胞療法の開発を支えるバイオチップ〜」講演&討論(88分)
    Ulrich Rant 氏(Dynamic Biosensors GmbH CEO/共同創業者)

2022年6月23日開催
3大学+1企業産学連携オンラインセミナー ~畑から食卓まで、美味しさと安心がつなぐ食品の科学~

  • 「「美味しさ」が決め手となるケア開発をめざす」(38分)
    内山 美枝子 氏(新潟大学大学院 保健学研究科 教授)
  • 「Seed to Eat(タネから食卓まで)!? DNA情報を活用した品種の開発と食品トレーサビリティシステムの構築」(32分)
    松尾 歩 氏(東北大学 農学研究科 学術研究員)

2022年6月17日開催
「食」により「人と社会と地球」の健康を創造するためのバイオ技術研究会(仮称)設立準備勉強会 第5回

  • 「フードテックと食文化〜食の進化論〜」(45分)
    石川 伸一 氏(宮城大学 食産業学群 フードマネジメント学類 教授)
  • 「フードテックにつながる認知デザイン」(41分)
    和田 有史 氏(立命館大学 食マネジメント学部 食マネジメント学科 教授)
  • 「フードテックと食農倫理学」(49分)
    太田 和彦 氏(南山大学 総合政策学部・総合政策学科 准教授)
  • 「総合討論」(19分)

2022年5月25日開催(2022年12月16日まで)
未来へのバイオ技術勉強会「テクニカルシリーズⅡ AlphaFold2が与えた実験構造生物学への衝撃」

  • 「AlphaFold2が構造生物学に与えたインパクト 〜これからを考える」(60分)
    伏信 進矢 氏(東京大学大学院農学生命科学研究科 教授)
  • 「AlphaFold2を使い尽くそう! ~今さら聞けない、何ができる?どう生かす?!」(64分)
    森脇 由隆 氏(東京大学大学院農学生命科学研究科 助教)
  • 「ヒト・サルの腸内細菌由来ヒトミルクオリゴ糖分解酵素の結晶構造解析とAlphaFold2を使ってみた感想」(49分)
    山田 千早 氏(東京大学大学院農学生命科学研究科 助教)

2022年5月23日開催(2022年10月31日まで)
「食」により「人と社会と地球」の健康を創造するためのバイオ技術研究会(仮称)設立準備勉強会 第4回

  • はじめに
    安田 隆((一財)バイオインダストリー協会 先端技術・開発部担当部長)
  • 「昆虫が食として選ばれるムーブメントを起こすには 」
    飯島 明宏 氏(高崎経済大学 地域政策学部 地域づくり学科 教授)
  • 「未利用資源の有効活用と健全な食生活の実現に向けた昆虫生産」
    鈴木 丈詞 氏(東京農工大学 大学院農学研究院 准教授)
  • 「昆虫飼料化から始めるフードチェーンの技術革新」
    松本 由樹 氏(香川大学 農学部 准教授)
  • 総合討論(Q&A)
    講師各位
  • 情報提供・おわりに
    井戸 萌愛 氏(農林水産省 新事業・食品産業部企画グループ)、坂元 雄二((一財)バイオインダストリー協会 企画部担当部長)、安田 隆((一財)バイオインダストリー協会 先端技術・開発部担当部長)

2022年5月12日開催
宮田 満のバイオ・アメイジング~緊急対談:バイオのあの話題はこれからどうなる?!

  • 「コロナ禍を超えて躍進するmRNA医薬」(63分)
    位髙 啓史 氏、宮田 満 氏

2022年4月26日開催
宮田 満のバイオ・アメイジング~緊急対談:バイオのあの話題はこれからどうなる?!

  • 「深淵なる海底下生命圏を解明せよ!」(69分)
    稲垣 史生 氏、宮田 満 氏

2022年4月18日開催(2022年10月31日まで)
緊急特別講演X 「新型コロナウイルスとの対峙:COVID-19患者に対する5-ALAを用いた特定臨床研究の結果」

  • 「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)軽症・中等症患者に対する 5-アミノレブリン酸(5-ALA)を用いた特定臨床研究結果の公表」(60分)
    北 潔 氏(長崎大学大学院熱帯医学・グローバルヘルス研究科⾧ 教授)
  • 「スマートデバイスを用いたCOVID-19の後遺症を有する症例に対する特定臨床研究」(28分)
    今村 恭子 氏((一社)医療開発基盤研究所 代表理事)
  • 【Special Talk Session】「今後のパンデミック対策に向けた緊急提言」 (34分)
    北 潔 氏、今村 恭子 氏、宮田 満 氏

2022年4月11日開催(2022年10月28日まで)
ACT-X 「環境とバイオテクノロジー」は 地球環境の危機を救う!Ⅱ

  • トップレクチャー「無敵の研究テーマの見つけ方 ~挑戦的研究構想をどう出口研究につなげ、実装していくのか~」(36分)
    水無 渉 氏((国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)技術戦略研究センター バイオエコノミーユニット ユニット長)
  • 微生物の新規代謝物-酵素遺伝子の統合オミクス推定法の開発(14分)
    【2020年度 採択】岡橋 伸幸 氏(大阪大学大学院 情報科学研究科 准教授)
  • 花の構造色を呈する微細構造 -フォトニクス農業実現のための基盤構築-(20分)
    【2021年度 採択】越水 静 氏(明治大学 農学部 助教)
  • 新年度公募への誘い(10分)
    【研究総括】野村 暢彦 氏(筑波大学 生命環境系 教授/微生物サステイナビリティ研究センター センター長)

2022年4月6日開催(2022年10月31日まで)
「食」により「人と社会と地球」の健康を創造するためのバイオ技術研究会(仮称)設立準備勉強会 第3回

  • 講演:人を惹きつける事業の原動力~国際的観点からのムーンショット事業(約13分)
    講演:今こそ農と食に求められる「しなやかさ」(レジリエンス)(約10分)
    千葉 一裕 氏((ムーンショット目標5 プログラムディレクター、東京農工大学 学長)、清水 弘和 氏((株)ニップン 常勤顧問)
  • 座談会:食料供給に必要なダイバーシティとは?ぶっ飛んだ研究か課題解決型か?!(64分)
    【オーガナイザー】竹山 春子 氏(早稲田大学大学院)×阿部 啓子 氏(東京大学大学院 特任教授、JBA会長)

2022年3月31日開催(2022年10月28日まで)
バイオエンジニアリング研究会講演会「我が国のバイオ製造業が世界に貢献するには何が必要か」

  • Opening(5分)
    藤井 智幸 氏(バイオエンジニアリング研究会 会長、東北大学大学院農学研究科 生物産業創成科学専攻 教授)
  • 特別講演「昆虫細胞を用いる革新的製造技術によるワクチン生産への取り組み~強みを活かしグローバルなGMP要求に応える」(42分)
    小川 敦嗣 氏((株)UNIGEN 取締役 戦略渉外本部長)
  • 総合討論(52分)
    【司会】藤井 智幸 氏(バイオエンジニアリング研究会 会長、東北大学大学院農学研究科 生物産業創成科学専攻 教授)

2022年3月30日開催(2022年10月31日まで)
「食」により「人と社会と地球」の健康を創造するためのバイオ技術研究会(仮称)設立準備勉強会 第2回

  • Opening「フードテックで世界をリードするには何が必要か」(2分)
    坂元 雄二((一財)バイオインダストリー協会 企画部 部長)
  • 食肉3.0時代、新たな食と産業を創出する(22分)
    竹内 昌治 氏(東京大学大学院 情報理工学系研究科 知能機械情報学専攻 教授)
  • 日本ブランドの代替肉をさらに美味しく世界発信へ(48分)
    白井 良 氏(ネクストミーツ(株) 取締役会長)
  • 日本における培養肉業界のルール形成戦略(45分)
    吉富 愛望アビガイル 氏(多摩大学 ルール形成戦略研究所 細胞農業研究会事務局 広報委員長)

2022年3月14日開催
発酵と代謝研究会 講演会「さまざまな視点から『発酵と代謝』研究をあらためて考える(2)」

  • カーボンリサイクルに資するバイオプロセス
    中島田 豊 氏(広島大学 大学院統合生命科学研究科 教授)

2022年2月15日開催(2023年5月11日まで)
The 3rd JBA–BPOG Seminar 「IT & ePI」

  • Lab of the Future (約46分)
    Lauren Morgan 氏(BioPhorum IT Lead)、David Wallace 氏(Facilitator, BioPhorum)、Gme Craearter 氏(QC lab of the future, Pfizer)
  • Electronic product information in the pharmaceutical industry(約46分)
    Dawood Dassu 氏(BioPhorum Fill Finish Lead)、Stephen Hammond 氏(Senior Manager Artwork and labelling, Pfizer)

2022年2月14日開催
宮田 満のバイオ・アメイジング~緊急対談:バイオのあの話題はこれからどうなる?!

  • 「世界初、生命進化の再構成!」(63分)
    市橋 伯一 氏、宮田 満 氏

2022年2月10日開催(2023年1月31日まで)
カルタヘナ法説明会

  • 「経済産業省所管分野におけるカルタヘナ法第二種使用等に係る規制の概要等について」
    増田 有紗 氏(経済産業省 生物化学産業課生物多様性・生物兵器対策室 係長)
  • 「カルタヘナ法に基づく研究開発段階における第一種・第二種使用等について」
    田崎 美央 氏(文部科学省 研究振興局ライフサイエンス課 生命倫理・安全対策室 専門職)
  • 「医薬品分野でのカルタヘナ法第二種使用等に関する規制について」
    柳澤 真央 氏(厚生労働省 医薬・生活衛生局 医療機器審査管理課 再生医療等製品審査管理室 企画調整専門官)
  • 「農林水産省所管分野におけるカルタヘナ法第二種使用等に係る規制の概要等について」
    高島 賢 氏(農林水産省消費・安全局農産安全管理課 審査官)

2021年12月13日開催
宮田 満のバイオ・アメイジング~緊急対談:バイオのあの話題はこれからどうなる?!

  • 「ムーンショット型研究開発制度が目指す破壊的イノベーションと循環型協生農業プラットフォーム」+緊急対談(66分)
    竹山 春子 氏、宮田 満 氏

2021年9月22日開催
宮田 満のバイオ・アメイジング~緊急対談:バイオのあの話題はこれからどうなる?!「新型コロナウイルスを天然アミノ酸5-ALAでたたけるか?!」

  • 「新型コロナウイルスを天然アミノ酸5-ALAでたたけるか?!」+緊急対談(63分)
    北 潔 氏、宮田 満 氏

2021年5月20日開催
宮田 満のバイオ・アメイジング~緊急対談:バイオのあの話題はこれからどうなる?!「次波を乗り切るための新型コロナ超入門」

  • 「次波を乗り切るための 新型コロナ超入門」+緊急対談(約70分)
    水谷 哲也 氏、宮田 満 氏
ページトップへ戻る