一般財団法人 バイオインダストリー協会

JBA

イベント・セミナー

JBAのセミナー動画配信サービス

JBAのセミナー・講演会に関心はあるがなかなか行けない、都合が合わずに参加できなかった、という声にお応えし、会員向け(特別会員・協賛会員・一般会員・ベンチャー会員・公共会員および個人会員)に過去に開催したセミナー動画を配信しています。
現在視聴可能なプログラムは以下の通りです。
 ※ご視聴の際は、MyPageにログインしてください。
  (ログインしていただくと、動画タイトルのリンクが表示され、直接動画をご覧いただくことができます。)

MyPageご登録済みの方:ログインして視聴してください。

ログインはこちらから

MyPage未登録の方:MyPageへのご登録をお願いします。

MyPage機能についてはこちら

MyPageについてのお問い合わせはこちら

【ご注意】
外部サイトに移行します。
PCのほか、スマホ、タブレットでも視聴が可能となります。
(動画サイズ:640×360ピクセル(固定))

動画配信視聴リスト

*視聴可能期間:開催から1年程度(セミナーによって、視聴期限付きの場合があります)

*「再生速度可変」となっている動画は、再生速度を変更してご視聴いただけます。動画再生画面の右下にありますOptionより、再生速度(Speed)をご指定ください。

*それぞれのセミナー報告はセミナー・イベント一覧ページの報告よりご覧下さい。

マイページでは、ここに掲載されているタイトル以外にも、JBA会員動画チャンネルにてJBA会員動画を配信しています。期間限定配信の動画もありますので、ご興味のある方はお早めにご視聴下さい。
*マイページにログイン後、[ JBA会員動画チャンネル]の【一覧はこちら】よりご視聴下さい。

2021年11月4日開催(2022年5月27日まで)
先端技術情報セミナー「想定外の事態にしなやかに適応する力 -日本のバイオ医薬品産業のサプライチェーン強靭化を目指して-」

  • 「日本の健康と経済を守るバイオ医薬品 -力を発揮するための5つの要因」(57分)
    Stephane Perrey 氏(Cytiva General Manager Japan, Australia, New Zealand)
  • 質疑応答(33分)
    【Coordinator】久保庭 均 氏(中外製薬(株) 顧問)

2021年10月21日開催(2022年5月13日まで)
未来へのバイオ技術勉強会「リキッドバイオプシーの展望」

  • 「リキッドバイオプシーの展望 ~腫瘍マーカーから遺伝子ドーピング、そして運動生理学への適用への応用~」(54分)
    竹越 一博 氏(筑波大学 医学医療系臨床医学域 スポーツ医学/臨床検査医学 教授)

2021年10月19日開催(2022年1月末まで)
アルコール・バイオマス研究会 シンポジウム「国内・海外バイオマス資源の調達と利活用~カーボンニュートラル達成を目指して~」

  • 「SATREPSプロジェクトから見えてきたバイオマス資源の安定調達とその仕組み作りの重要性」(約37分)
    小杉 昭彦 氏((国研)国際農林水産業研究センター 生物資源・利用領域 プロジェクトリーダー/アルコール・バイオマス研究会 常任幹事)
  • 「鹿追町環境保全センターの取組み」(約36分)
    喜井 知己 氏(北海道鹿追町 町長 (バイオマス産業都市))
  • 「焼酎粕を活用した持続可能なカーボンニュートラル(約34分)
    上西 由弘 氏(霧島酒造(株) GE本部グリーンエネルギー部)

BioJapan 2021主催者セミナー(2022年3月31日まで)
バイオ産業成長基盤

  • ■バイオ戦略2021の推進に向けて① ~バイオ戦略3年間のあゆみと今後に向けて~
    コーディネーター:久保庭 均 氏((一財)バイオインダストリー協会 運営会議 議長)
  • バイオ戦略① 3年間の総括(2) 「日本の「バイオ戦略」のポイント」(約13分)
    覺道 崇文 氏(内閣府 科学技術・イノベーション推進事務局 審議官)
  • バイオ戦略① 3年間の総括(3) 「創薬力を強化するための健康医療分野のデータ戦略を含むグランドデザイン」(18分)
    吉澤 尚 氏(Glocal Partners法律事務所 所長 弁護士)
  • バイオ戦略① 3年間の総括(4) 「バイオ技術の活用による化学産業の新しい展開:カーボンニュートラルを始めとした環境負荷低減と産業の両立にむけて」(15分)
    矢部 尚登 氏(三菱ケミカル(株) 経営執行職 イノベーション推進本部長)
  • バイオ戦略① 3年間の総括(5) 「Transforming Daiichi Sankyo to Biologics company」
    古賀 淳一 氏(第一三共(株) 常勤顧問)
  • バイオ戦略① 3年間の総括(6) パネルディスカッション(約16分)
    久保庭氏、覺道氏、吉澤氏、矢部氏、古賀氏
  • ■バイオ戦略の推進に向けて②~バイオコミュニティの形成について~
    バイオ戦略② バイオコミュニティ(1) 「日本におけるバイオコミュニティの形成」(5分)
    宇井 伸一 氏(内閣府 科学技術・イノベーション推進事務局 企画官(バイオ))
  • バイオ戦略② バイオコミュニティ(2) 「一次生産システムのロバスト化を目指して」(約7分)
    寳金 清博 氏(北海道大学 総長)
  • バイオ戦略② バイオコミュニティ(4) 「長岡バイオコミュニティ」(12分)
    磯田 達伸 氏(長岡市長)
  • バイオ戦略② バイオコミュニティ(5) 「福岡バイオコミュニティの未来像」(約12分)
    大久保 勉 氏(久留米市長)
  • バイオ戦略② バイオコミュニティ(6) 「Greater Tokyo Biocommunityの形成に向けて」(約15分)
    永山 治 氏(Greater Tokyo Biocommunity協議会 会長(中外製薬(株) 名誉会長))
  • バイオ戦略② バイオコミュニティ(7) 「バイオコミュニティ関西(BiocK)の新たなる挑戦」(約10分)
    坂田 恒昭 氏(バイオコミュニティ関西 (BiocK) 副委員長兼統括コーディネーター)
  • バイオ戦略② バイオコミュニティ(8) パネルディスカッション(約16分)
    覺道氏、宇井氏、寳金氏、冨田氏、磯田氏、大久保氏、永山氏、坂田氏

BioJapan 2021主催者セミナー(2022年3月31日まで)
医療・医薬

  • ■想定外の事態にしなやかに適応する力 -日本のバイオ医薬品産業のサプライチェーン強靭化を目指して-(約2分)
    コーディネーター:津本 浩平 氏(東京大学 大学院工学系研究科 バイオエンジニアリング専攻 教授)
  • 想定外の事態(2) 「日本の健康と経済を守るバイオ医薬品 -力を発揮するための5つの要因」(約22分)
    ペレ ステファン 氏(サイティバジャパン 代表取締役)
  • 想定外の事態(3) 「コロナ禍におけるグローバルCDMOとしてのサプライチェーンマネジメントと今後の目指す方向性」(約11分)
    村田 博 氏(AGC(株) 化学品カンパニー ライフサイエンス事業本部 副本部長)
  • 想定外の事態(4) 「『テクノロジー:事業開発:規制戦略』の不均衡是正と国際化 -日本のバイオ医薬品産業のレジリエンス強化に向けて-」(14分)
    湯本 史明 氏(Ginward Japan(株) 代表取締役)
  • 想定外の事態(5) 「サプライチェーン強靭化に向けた経済産業省の取組」(11分)
    佐伯 耕三 氏(経済産業省 商務・サービスグループ 生物化学産業課長)
  • 想定外の事態(6) 「バイオ医薬品のサプライチェーン体制」(9分)
    藏夛 敏之 氏(協和キリン(株) 執行役員 生産本部副本部長 兼 生産企画部長)
  • 想定外の事態(7) パネルディスカッション(約31分)
    津本氏、ペレ氏、村田氏、湯本氏、佐伯氏、藏夛氏
  • ■日本発の新規モダリティを継続的に生み出すためには何が必要か?(6分)
    コーディネーター:木村 正伸 氏(タカラバイオ(株) 取締役 常務執行役員 薬事品質保証本部長)
  • 日本初の新規モダリティ(2) 「遺伝子細胞治療ベクター技術の進化と今後の可能性」(約28分)
    岡田 尚巳 氏(東京大学 医科学研究所 遺伝子・細胞治療センター 分子遺伝医学分野 教授)
  • 日本初の新規モダリティ(3) 「新規ゲノム編集技術CRISPR-Cas3による遺伝子治療と診断薬開発」(27分)
    真下 知士 氏(東京大学 医科学研究所 実験動物研究施設 教授)
  • 日本発の新規モダリティ(4) パネルディスカッション(約28分)
    中崎有恒 氏(HuLA immune)、和田 猛 氏(東京理科大学)、浦 克彰 氏(AMED)、津本浩平 氏(医薬基盤・健康・栄養研究所)

BioJapan 2021主催者セミナー(2022年3月31日まで)
ヘルスケア

  • ■健康長寿社会を支える食~円熟の人生を目指したフレイル対策~(6分)
    コーディネーター:宮澤 陽夫 氏(東北大学 未来科学技術共同研究センター 戦略的食品バイオ未来産業拠点構築プロジェクトリーダー 教授) 
  • 健康長寿社会を支える食(1) 「国家戦略としてのフレイル予防-人生100年時代を元気で乗り切るために-」(約40分)
    飯島 勝矢 氏(東京大学 高齢社会綜合研究機構 未来ビジョン研究センター 機構長・教授)
  • 健康長寿社会を支える食(2) 「いきいき笑顔で健康長寿 ―こころの健康とフレイル―」(13分)
    小嶋 雅代 氏(国立長寿医療研究センター 老年学・社会科学研究センター フレイル研究部 部長)
  • 健康長寿社会を支える食(3) 「フレイル対策における食習慣の重要性 -高齢者で特に注意すべきことをふまえてー」(22分)
    木下 かほり 氏(国立長寿医療研究センター 老年学・社会科学研究センター フレイル研究部 研究員)
  • 健康長寿社会を支える食(4) 「フレイルと免疫機能の関り ~特に腸管機能としての機能性食品の役割~」(28分)
    矢澤 一良 氏(早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構 規範科学総合研究所 ヘルスフード科学部門 部門長)
  • 健康長寿社会を支える食(5) おわりに(8分)
  • ■健康長寿と運動-超アクティブシニアを解き明かす-(約5分)
    コーディネーター:荒井 秀典 氏(国立長寿医療研究センター 理事長)
  • 健康長寿と運動(2) 健康長寿と運動ーフレイル予防対策の重要性ー(講演資料のみ、PDF)
    鈴木 隆雄 氏(桜美林大学 老年学総合研究所 所長)
  • 健康長寿と運動(3) 「スポーツを通じた健康社会の実現」(19分)
    中田 研 氏(大阪大学大学院 医学系研究科 健康スポーツ科学講座 スポーツ医学教室 教授)
  • 健康長寿と運動(4) 「運動は本当にあなたを健康にしますか?」(18分)
    石井 好二郎 氏(同志社大学 スポーツ健康科学部 教授)
  • 健康長寿と運動(5) パネルディスカッション(27分)
    荒井氏、鈴木氏、中田氏、石井氏

2021年10月7日開催(2022年5月9日まで)
未来へのバイオ技術勉強会「酵素が拓くSDGsへの道」

  • イントロダクション(3分)
    中江 啓一 氏(ノボザイムズ ジャパン(株) 研究開発部門)
  • 「未知の糖質分解酵素探索とビフィズス菌の生存戦略の解明」(50分)
    藤田 清貴 氏(鹿児島大学 農学部 食料生命科学科 准教授)
  • 「ノボザイムズ 私たちのSDGsへの取り組み」(48分)
    佐野 弘和 氏(ノボザイムズ ジャパン(株) 代表取締役社長)

2021年10月1日開催( 2022年4月18日まで)
宮田 満のバイオ・アメイジング~緊急対談:バイオのあの話題はこれからどうなる?!「危険を冒して子を助ける親の脳 」

  • 「危険を冒して子を助ける親の脳 」+緊急対談(62分)
    黒田 公美 氏、宮田 満 氏

2021年9月22日開催
宮田 満のバイオ・アメイジング~緊急対談:バイオのあの話題はこれからどうなる?!「新型コロナウイルスを天然アミノ酸5-ALAでたたけるか?!」

  • 「新型コロナウイルスを天然アミノ酸5-ALAでたたけるか?!」+緊急対談(63分)
    北 潔 氏、宮田 満 氏

2021年9月17日開催(2022年1月17日まで)
政策情報セミナー(地域バイオコミュニティ)「認定された地域バイココミュニティ: それぞれが目指すバイオエコノミーの姿とは?」

  • 開講挨拶(3分)
    塚本 芳昭 氏(日本バイオ産業人会議 事務局長)
  • 「地域バイオコミュニティの認定について」(11分)
    宇井 伸一 氏(内閣府 科学技術・イノベーション推進事務局 企画官)
  • 「長岡バイオコミュニティ 〜地域資源完全循環システム〜」(23分)
    小笠原 渉 氏(長岡技術科学大学 技術科学イノベーション専攻 教授)
  • 「福岡バイオコミュニティの未来像~久留米エコシステムへの挑戦~」(約29分)
    大久保 勉 氏(久留米市長)
  • パネルディスカッション「今後の活動に向けて」(11分)
    宇井 伸一 氏、小笠原 渉 氏、大久保 勉 氏

2021年9月15日開催(2022年4月25日まで)
来へのバイオ技術勉強会 SDGsと未来食シリーズ2 「栄養疫学とPrecision Nutritionからみた未来の食品産業」

  • 講師紹介(3分)
    事務局((一財)バイオインダストリー協会)
  • 「食品産業の商品開発者に知ってほしい栄養疫学の重要性 ~食情報の使い手・作り手としての心構え」(55分)
    児林 聡美 氏(HERS M&S代表)

2021年9月14日開催
C1バイオエコノミー勉強会 ~新たな炭素循環像を基にしたC1炭素の循環的利用~

  • 開会挨拶(約17分)
    阪井 康能 氏(京都大学)
  • 「バイオエコノミーがたどってきた道、世界のコンセンサス形成」(約20分)
    藤島 義之 氏(味の素(株))
  • 「メタノールから生産する微生物製剤の葉面散布による作物増収」(約22分)
    由里本 博也 氏(京都大学)

2021年9月9日開催(2022年4月8日まで)
3大学医工連携オンラインセミナー ~歯科・口腔領域における医工連携~

  • 「RNAの安定化機構を応用した新しい腫瘍溶解ウイルスの開発」(31分)
    東野 史裕 氏(北海道大学大学院 歯学研究院/医理工学院 准教授)
  • 「バイオミメティクスに基づいたヒト上皮組織欠損再建材の開発」(30分)
    泉 健次 氏(新潟大学大学院 医歯学総合研究科 教授)
  • 「デジタルツールを利用した支台形成の未来」(30分)
    駒田 亘 氏(東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 講師)
  • 「ウェアラブルデバイスを用いて「噛む」を測る」(30分)
    堀 一浩 氏(新潟大学大学院 医歯学総合研究科 准教授)

2021年9月8日開催(2022年4月25日まで)
ポストコロナ戦略シリーズ9「ポストコロナのwell-beingとコミュニケーションデザイン~五感の可能性を無限に拡げる技術革新」

  • 「バーチャルだからうまくいく ポストコロナのコミュニケーションとwell-being」Opening(5分)
    池田 亜希子 氏 (サイテック・コミュニケーションズ サイエンスプロデューサー・ライター、東京大学大学院 情報理工学系研究科 知能機械情報学専攻 准教授)
  • 「バーチャルだからうまくいく ポストコロナのコミュニケーションとwell-being」(55分)
    鳴海 拓志 氏(東京大学大学院 情報理工学系研究科 知能機械情報学専攻 准教授)

2021年9月1日開催(2022年9月15日まで)
The 1st JBA – BPOG Seminar 「Introduction & BPOG Road Map」

  • Introduction of BioPhorum(16分)
    Dan Spacie 氏(BioPhorum, CEO)
  • Technology Roadmapping: Plug and Play(29分)
    Clare Simpson 氏(BioPhorum)

2021年8月31日開催(2022年3月31日まで)
未来へのバイオ技術勉強会「ブロックチェーンで治験を効率化する!」

  • 「ブロックチェーンで治験を効率化する!」(58分)
    上野 太郎 氏(サスメド(株) 代表取締役)

2021年8月23日開催(2022年3月31日まで)
バイオエンジニアリング研究会 小委員会キックオフ講演会「OMICSの利用とプレシジョンメディシン」

  • 「オープニング」(2分)
    橋本 伸二((一財)バイオインダストリー協会)
  • 「はじめに~『バイオエンジニアリングにおけるオミックス解析技術』小委員会の目指すもの」(9分)
    養王田 正文 氏(東京農工大学大学院 工学研究院 生命機能科学部門 教授、バイオエンジニアリング研究会 副会長、オミックス解析技術小委員会リーダー)
  • 「海洋微細藻類を用いた液体燃料生産技術へのOMICS技術の利用」(34分)
    田中 剛 氏(東京農工大学大学院工学研究院 生命機能科学部門 教授)
  • 「オミックス研究基盤としてのクラウドの活用事例と手法」(30分)
    大井 友三 氏(アマゾン ウェブ サービス ジャパン(株) ヘルスケア・ライフサイエンス ソリューション部 ソリューション・アーキテクト)
  • 「プレシジョンメディシンにおけるオミクスのアプリケーション例 ~欧米ファーマにおけるケーススタディ」(31分)
    近藤 俊哉 氏(Genedata AG/Genedata KK, Scientific Business Consultant)
  • 「総合討論」(25分)
    養王田 正文 氏、下広 英樹 氏、田中 剛 氏、近藤 俊哉 氏
  • 「おわりに~小委員会へのお誘い」(6分)
    下広 英樹 氏(ジーンデータ(株) 代表取締役)

2021年8月5日開催(2022年2月28日まで)
令和3年度第2回機能性食品研究会・講演会

  • 「はじめに」(8分)
    近藤 平人((一財)バイオインダストリー協会)
  • 「特別用途食品制度の動向 ~病者向け食品の利用実態に基づく特別用途食品の制度拡充の可能性について」(30分)
    北島 秀明 氏((公財)日本健康・栄養食品協会 部長)
  • 「講師紹介」(5分)
    近藤 平人((一財)バイオインダストリー協会)
  • 「免疫機能表示の届出に係わる指針・指標」(28分)
    森下 竜一 氏(日本抗加齢協会 副理事長、大阪大学大学院 教授)
  • 「免疫機能表示の届出に係わる指針・指標-日本抗加齢協会の取り組みについて-」(11分)
    細山 浩 氏(日本抗加齢協会 事務局長)

2021年7月15日開催(2021年11月30日まで)
JBA特別講演「コロナに打ち勝ったNEXT社会に向けて~今求められる全体最適組織マネージメント~」

2021年7月13日開催(2022年8月1日)
宮田 満のバイオ・アメイジング~緊急対談:バイオのあの話題はこれからどうなる?!

  • 「脳波AIでブレインテックの未来を創造する」(67分)
    関谷 毅 氏、宮田 満 氏

2021年7月2日開催(2021年12月2日まで公開)
バイオビジネスセミナー「バイオ業界編、アジアの高度人材採用のススメ」

2021年6月28日開催(2021年12月27日正午まで)
未来へのバイオ技術"勉強会「遠隔・自動化・制御」(With/after コロナ時代のウェルネステクノロジーシリーズ2)

  • 光誘導スイッチによる細胞の代謝の流れのコントロール(40分)
    戸谷 吉博 氏(大阪大学大学院 情報科学研究科 准教授)
  • 質疑応答 (9分)
    戸谷 吉博 氏(大阪大学大学院 情報科学研究科 准教授)
  • ロボティック・バイオロジーによる生命科学の加速 (42分)
    髙橋 恒一 氏((国研)理化学研究所 生命機能科学研究センター バイオコンピューティング研究チーム チームリーダー)
  • 質疑応答 (27分)
    髙橋 恒一 氏((国研)理化学研究所 生命機能科学研究センター バイオコンピューティング研究チーム チームリーダー)

2021年6月25日開催(2022年1月11日まで)
バイオエンジニアリング研究会(小委員会活動キックオフ説明会)「会員相互の能動的な議論で日本のバイオ産業を変えよう!」

  • Opening(5分)
    橋本 伸二((一財)バイオインダストリー協会)
  • はじめに(4分)
    藤井 智幸 氏(バイオエンジニアリング研究会 会長、東北大学大学院農学研究科 生物産業創成科学専攻 教授)
  • 「バイオエンジニアリングにおけるオミックス解析技術」の目指すもの(9分)
    養王田 正文 氏(東京農工大学大学院 工学研究院 生命機能科学部門 教授、バイオエンジニアリング研究会 副会長)
  • 「バイオDXに向けた人材育成-技術伝承から新産業分野まで」について(12分)
    大政 健史 氏(大阪大学大学院工学研究科 生物工学専攻 教授、バイオエンジニアリング研究会 副会長)
  • U-40からの提言「バイオエンジニアリング領域の若手ダイナモ人財の融合」(16分)
    宮田 雄一郎 氏(AGC(株) 千葉工場 医薬品部 バイオ医薬課 課長)
  • 自由討論(30分)
    ファシリテーター:加納 健二郎 氏(協和キリン(株) 生産本部 生産企画部 マネジャー、バイオエンジニアリング研究会 副会長)
  • 「バイオエンジニアリングにおける国際的人材の養成」への思い(19分)
    津本 浩平 氏(東京大学大学院工学系研究科 バイオエンジニアリング専攻 教授、バイオエンジニアリング研究会 副会長)
  • おわりに(6分)
    久保庭 均 氏(中外製薬(株) 顧問、バイオエンジニアリング研究会 副会長)
  • 入会案内(4分)
    橋本 伸二((一財)バイオインダストリー協会)

2021年6月24日開催(2022年1月11日まで)
未来へのバイオ技術勉強会「バイオ素材百花繚乱16~ミルク由来成分の機能と実装」

  • 「母乳がビフィズス菌を増やすメカニズムの理解 -ビフィズス菌のヒトミルクオリゴ糖代謝経路の解明-」(約48分)
    北岡 本光 氏(新潟大学 農学部 教授)

2021年6月22日開催(2022年1月11日まで)
未来へのバイオ技術勉強会「千年カルテ」(With/afterコロナ時代のウェルネステクノロジーシリーズ1)

  • 「千年カルテ:医療データ活用の先にある未来」(約32分)
    吉原 博幸 氏((一社)ライフデータイニシアティブ 代表理事、京都大学・宮崎大学名誉教授)
  • 質疑応答(13分)
    吉原 博幸 氏((一社)ライフデータイニシアティブ 代表理事、京都大学・宮崎大学名誉教授)
  • 「千年カルテ:医療データ活用の先にある未来」(約25分)
    杉山 洋 氏((株)NTTデータ 部門執行役員 製造ITイノベーション事業本部 副事業本部長 兼 第四製造事業部長)
  • 質疑応答(25分)
    杉山 洋 氏((株)NTTデータ 部門執行役員 製造ITイノベーション事業本部 副事業本部長 兼 第四製造事業部長)

2021年6月16日開催(2022年1月11日まで)
バイオビジネスセミナー「明治グループ2026ビジョン ~(株)明治の『ミルクプロテイン』に関する取り組み~」

  • 「明治グループ2026ビジョン ~(株)明治の『ミルクプロテイン』に関する取り組み~」(約44分)
    河端 恵子 氏((株)明治 研究戦略統括部 研究戦略部長)

2021年6月3日開催(2022年1月31日正午まで)
令和3年度第1回機能性食品研究会・講演会

  • 「未来の健康食品 健康長寿社会実現に向けたフレイル対策」(73分)
    内藤 裕二 氏(京都府立医科大学 生体免疫栄養学講座 教授(寄附講座) )
  • 質疑応答(17分)

2021年5月20日開催
宮田 満のバイオ・アメイジング~緊急対談:バイオのあの話題はこれからどうなる?!「次波を乗り切るための新型コロナ超入門」

  • 「次波を乗り切るための 新型コロナ超入門」+緊急対談(約70分)
    水谷 哲也 氏、宮田 満 氏

2021年1月29日開催(2021年12月31日まで)
カルタヘナ法説明会「遺伝子組換え生物の研究開発・産業利用目的での施設内使用等に係るカルタヘナ法規制の概要と留意点及び運用改善の周知」

  • 「はじめに」(約4分)
    諏訪部 和幸 氏(経済産業省産業省 商務情報政策局 商務・サービスグループ 生物化学産業課 生物多様性・生物兵器対策室 室長)
  • 「経済産業省所管分野におけるカルタヘナ法第二種使用等に係る規制の概要・運用改善等について」(約40分)
    船曳 理恵 氏(経済産業省 商務・サービスグループ 生物化学産業課 生物多様性・生物兵器対策室)
  • 「e-Gov電子申請の概要」(約9分)
    須藤 学 氏((独)製品評価技術基盤機構 バイオテクノロジーセンター 生物多様性支援課 課長)
  • 「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律(カルタヘナ法)について」(約28分)
    寺野 印成 氏(文部科学省 研究振興局 ライフサイエンス課 生命倫理・安全対策室 専門官)
  • 「医薬品分野での第二種使用等に関する法規制について」(約17分)
    柳澤 真央 氏(厚生労働省 医薬・生活衛生局 医療機器審査管理課 主査)

2020年6月29日公開
政策情報セミナー「新型コロナウイルス感染症に関する研究開発動向と、治療薬・ワクチン等の開発への政府の支援策について」

  • 「新型コロナウイルス感染症に関する、医療・ヘルスケア分野の企業の研究開発動向のご紹介」
    田村 浩司(日本バイオ産業人会議 次長、(一財)バイオインダストリー協会 企画部担当部長)
  • 「新型コロナウイルス感染症に係る 治療薬・ワクチン等の開発への支援策について」
    松藤 裕介 氏(内閣官房 健康・医療戦略室 参事官補佐)

2020年6月3日開催
ポストコロナ戦略シリーズ1

  • 「時間栄養学と時間運動学に基づく健康科学の実践」(約64分・再生速度可変)
    柴田 重信 氏(早稲田大学、先進理工学部 教授)

2020年4月24日公開
JBA緊急特別講演III「新型コロナウイルスとの対峙:危機を飛躍の道に変える7つの質問」

  • 新型コロナウイルスとの対峙:危機を飛躍の道に変える7つの質問(約110分)
    岸良 裕司 氏 (ゴールドラット・ジャパン CEO)

2020年4月20日公開
JBA緊急特別講演Ⅱ「新型コロナウイルスとの対峙:攻めの防疫と全自動迅速検査」(再生速度可変)

  • 全自動PCR装置「geneLEADシステム」の開発と新型コロナウイルスの検出への利用 <1>「geneLEADシステム」開発の背景(約25分)
    養王田 正文 氏(東京農工大学大学院 工学研究院 生命機能科学部門 教授)
  • 全自動PCR装置「geneLEADシステム」の開発と新型コロナウイルスの検出への利用 <2>「geneLEADシステム」のしくみと展望(約10分)
    養王田 正文 氏 (東京農工大学大学院 工学研究院 生命機能科学部門 教授 )
  • 質疑応答(約9分)
    養王田 正文 氏(東京農工大学大学院 工学研究院 生命機能科学部門 教授)
  • 新型コロナウイルスはどこから来た?!攻めの防疫のあり方 <1>ウイルスはどこから来た?!(約17分)
    水谷 哲也 氏(東京農工大学 農学部 附属国際家畜感染症防疫研究教育センター 教授) 
  • 新型コロナウイルスはどこから来た?!攻めの防疫のあり方 <2>新型コロナウイルスとの向き合い方(約10分)
    水谷 哲也 氏(東京農工大学 農学部 附属国際家畜感染症防疫研究教育センター 教授) 
  • 新型コロナウイルスはどこから来た?!攻めの防疫のあり方 <3>攻めの防疫のあり方(約9分)
    水谷 哲也 氏(東京農工大学 農学部 附属国際家畜感染症防疫研究教育センター 教授) 
  • 質疑応答(約12分)
    水谷 哲也 氏(東京農工大学 農学部 附属国際家畜感染症防疫研究教育センター 教授) 

2020年4月8日公開
JBA緊急特別講演「新型コロナウイルスとの対峙:今なすべきこと」(再生速度可変)

  • <1>新型コロナウイルス流行と新型コロナウイルス肺炎の特徴(約10分)
    宮田 満 氏((株)宮田総研 代表取締役 兼 日経BP社 医療メディア局アドバイザー)
  • <2>疫学の基礎(SIRモデル)-感染拡大のシミュレーション(約10分)
    宮田 満 氏((株)宮田総研 代表取締役 兼 日経BP社 医療メディア局アドバイザー)
  • <3>日本のウイルス対策:水際対策からピークカット戦略への転換(約13分)
    宮田 満 氏((株)宮田総研 代表取締役 兼 日経BP社 医療メディア局アドバイザー)
  • <4>新型コロナウイルスとの対峙:R(実質再生産数)を下げる(約14分)
    宮田 満 氏((株)宮田総研 代表取締役 兼 日経BP社 医療メディア局アドバイザー)
  • <5>診断薬、治療薬、ワクチン開発、経済対策-そして新しい社会への移行(約14分)
    宮田 満 氏((株)宮田総研 代表取締役 兼 日経BP社 医療メディア局アドバイザー)
  • 質疑応答(JBA職員からの質問と回答)(約23分)
    宮田 満 氏 他

2020年2月21日開催
未来へのバイオ技術勉強会「バイオの匠~未来へつなぐ技術伝承」

  • 「技術伝承こそが我が国発酵工学の喫緊の課題」
    長森 英二 氏(大阪工業大学工学部 生命工学科生物プロセス工学研究室 准教授)
  • 「脱炭素社会の実現を目指したグリーンバイオプロセスの開発」
    乾 将行 氏((公財)地球環境産業技術研究機構(RITE) バイオ研究グループ グループリーダー)
ページトップへ戻る