一般財団法人 バイオインダストリー協会

JBA

イベント・セミナー

JBAのセミナー動画配信サービス

JBAのセミナー・講演会に関心はあるがなかなか行けない、都合が合わずに参加できなかった、という声にお応えし、会員向け(特別会員・協賛会員・一般会員・ベンチャー会員・公共会員および個人会員)に過去に開催したセミナー動画を配信しています。
現在視聴可能なプログラムは以下の通りです。
 ※ご視聴の際は、MyPageにログインしてください。
  (ログインしていただくと、動画タイトルのリンクが表示され、直接動画をご覧いただくことができます。)

MyPageご登録済みの方:ログインして視聴してください。

ログインはこちらから

MyPage未登録の方:MyPageへのご登録をお願いします。

MyPage機能についてはこちら

MyPageについてのお問い合わせはこちら

【ご注意】
外部サイトに移行します。
PCのほか、スマホ、タブレットでも視聴が可能となります。
(動画サイズ:640×360ピクセル(固定))

動画配信視聴リスト

*視聴可能期間:開催から1年程度(セミナーによって、視聴期限付きの場合があります)

*「再生速度可変」となっている動画は、再生速度を変更してご視聴いただけます。動画再生画面の右下にありますOptionより、再生速度(Speed)をご指定ください。

*それぞれのセミナー報告はセミナー・イベント一覧ページの報告よりご覧下さい。

マイページでは、ここに掲載されているタイトル以外にも、JBA会員動画チャンネルにてJBA会員動画を配信しています。期間限定配信の動画もありますので、ご興味のある方はお早めにご視聴下さい。
*マイページにログイン後、[ JBA会員動画チャンネル]の【一覧はこちら】よりご視聴下さい。

【BioJapan 2022】I バイオ産業成長基盤
Greater Tokyo Biocommunity の胎動 ~本郷・御茶ノ水・東京駅エリアの新たな活動~

  • Greater Tokyo Biocommunity の胎動 ~本郷・御茶ノ水・東京駅エリアの新たな活動~
    コーディネーター:渡部 俊也 氏(東京大学 執行役・副学長 未来ビジョン研究センター 教授)
  • GTB全体と本郷御茶ノ水東京駅エリア(以下GTB-HOT)の紹介
    渡部 俊也 氏(東京大学 執行役・副学長 未来ビジョン研究センター 教授)
  • 産学共創とスタートアップ増強による新たな価値創造に向けて TMDU Innovation Park (TIP)
    飯田 香緒里 氏(東京医科歯科大学 副理事・統合イノベーション推進機構 教授)
  • 製薬協の紹介とGTB-HOTへの期待
    池森 恵 氏(日本製薬工業協会 研究開発委員会 専門副委員長、産学官連携部会長)
  • パネルディスカッション

【BioJapan 2022】Ⅱ 環境・エネルギー・ものづくり(バイオエコノミー)
日本経済に浸透するバイオエコノミー

  • 日本の「バイオ戦略」のポイント
    宇井 伸一 氏(内閣府 科学技術・イノベーション推進事務局 企画官)
  • カネカ 生分解性バイオポリマー Green Planet 🄬の社会実装
    佐藤 俊輔 氏((株)カネカ アグリバイオ&サプリメント研究所 Green Planet研究グループ 上席幹部/グループリーダー)
  • ブリヂストンのサーキュラーエコノミーとカーボンニュートラル化へ向けた取り組み
    大月 正珠 氏(株式会社ブリヂストン 先端材料部門 先端材料部門長)
  • バイオエコノミーからサーキュラーバイオエコノミーへのトランジション
    五十嵐 圭日子 氏(東京大学 大学院農学生命科学研究科 教授)

【BioJapan 2022】Ⅲ 医療・医薬
N-of-1試験による究極の個別化医療とレギュレーション

  • N-of-1創薬概論:N-of-1創薬は日本で実現できるか?/ 米国で先行するN-of-1核酸医薬治療の現状
    久保田 文 氏(日経バイオテク 副編集長)/横田 隆徳 氏(東京医科歯科大学 脳神経病態学分野 教授、日本核酸医薬学会 会長)
  • Translating gene therapy from lab to clinic: the UCL mode
    Philip Beales 氏(Professor, Medical and Molecular Genetics, UCL Institute of Child Health)
  • パネルディスカッション

【BioJapan 2022】Ⅳ ヘルスケア・ヘルステック
健康・未病のゆらぎをAIとデータサイエンスで紐解く~産学共創による長寿活力社会の実現

  • AIが拓くデータ駆動型ヘルスケアの未来
    奥野 恭史 氏(京都大学大学院 医学研究科 ビッグデータ医科学分野・教授)
  • 脳科学・行動変容科学とIoT・AIの利活用により未病のゆらぎにアプローチする沖縄型の生活習慣病予防研究
    益崎 裕章 氏(琉球大学大学院 医学研究科 内分泌代謝・血液・膠原病 内科学講座 教授)
  • ASICSが取り組むヘルスケアビジネス
    勝 真理 氏((株) アシックス 事業推進統括部 インキュベーション部 部長)
  • デジタルヘルスに関する経産省の取り組み
    橋本 泰輔 氏(経済産業省 商務・サービスグループ ヘルスケア産業課長)
  • パネルディスカッション

【BioJapan 2022】Ⅳ ヘルスケア・ヘルステック
バイオテクノロジー×AIプラットフォームの創出と事業化

  • バイオテクノロジー×AIプラットフォームの創出と事業化
    コーディネーター:関谷 毅 氏(大阪大学 産業科学研究所 教授)
  • バイオ×デジタルの融合による統合型バイオファウンドリの実現
    近藤 昭彦 氏(神戸大学大学院 科学技術イノベーション研究科 教授)
  • デジタル技術を活用した持続可能な医療の実現
    上野 太郎 氏(サスメド(株) 代表取締役社長)
  • バイオデータが拓く新薬開発とサステイナブル社会の実現
    山口 昌雄 氏(アメリエフ(株) 代表取締役社長)
  • AIによるタンパク/病原体検査の新プラットフォーム  ー1桁pg/mLの抗原を計測10分&解析10秒でー
    直野 典彦 氏(アイポア(株) 代表取締役社長)
  • パネルディスカッション

【BioJapan 2022】Ⅳ ヘルスケア・ヘルステック
食で実現する健康寿命延伸 ~慢性炎症抑制による生体機能維持~

  • 百寿者からスーパーセンテナリアン研究へー幸せな健康長寿の科学ー
    広瀬 信義 氏(慶應義塾大学 医学部 百寿総合研究センター 元特別招聘教授)
  • マクロファージの脂質による炎症と再生の制御
    大石 由美子 氏(日本医科大学大学院 医学研究科 教授)
  • 慢性炎症抑制をする食品の生体指標開発
    三好 規之 氏(静岡県立大学 食品栄養科学部 栄養生命科学科 准教授)

【BioJapan 2022】Ⅴ 再生医療
iPS細胞研究アップデート

  • iPS細胞研究の現状と医療応用に向けた取り組み
    山中 伸弥 氏(京都大学iPS細胞研究所 名誉所長/教授、(公財)京都大学 iPS 細胞研究財団 理事長)

【BioJapan 2022】スポンサーセミナー、特別企画
AMED&JBA共催:RNA標的創薬技術開発事業について

  • RNA標的創薬技術開発事業について
    和田 猛 氏、福田 悠平 氏、小比賀 聡 氏、嶋田 一夫 、中谷 和彦

【BioJapan 2022】スポンサーセミナー、特別企画
バイオコミュニティ認定証受証式

  • バイオコミュニティ活動紹介の講演 1. Greater Tokyo Biocommunity (GTB)
    永山 治(Greater Tokyo Biocommunity協議会 会長 / JBA理事長)
  • バイオコミュニティ活動紹介の講演 2. バイオコミュニティ関西 (BiocK)~「集積」から「連携」へ
    坂田 恒昭 氏(バイオコミュニティ関西 副委員長兼統括コーディネーター)

2022年10月28日開催(2023年5月19日まで)
未来へのバイオ技術勉強会「テクニカルシリーズⅥ 治療パラダイムとしてのタンパク質近接のマッピングと操作」

  • Mapping and manipulating protein proximity as a therapeutic paradigm 治療パラダイムとしてのタンパク質近接のマッピングと操作(42分)
    Scott Lesley, Ph.D.(InduPro社, 最高科学責任者(CSO))
  • 「質疑応答と総合討論」(27分)
    Scott Lesley, Ph.D.( InduPro社, 最高科学責任者(CSO))

2022年10月18日開催
宮田 満のバイオ・アメイジング~緊急対談:バイオのあの話題はこれからどうなる?!「「老化細胞」除去薬の実現はいつ?!」

  • 「老化細胞」除去薬の実現はいつ?!(60分)
    中西 真 氏、宮田 満 氏

2022年10月3日開催(2023年5月12日まで)
Food Bio Plus 研究会 説明会 ~新規開発食品の受容のための方策とは

  • 「Food Bio Plus研究会Opening」(2分)
    矢田 美恵子(JBA先端技術・開発部)
  • 「Food Bio Plus研究会の説明」(14分)
    安田 隆(JBA先端技術・開発部 部長)
  • 質疑応答「FoodBioPlus研究会説明会」(23分)
    安田 隆(JBA先端技術・開発部 部長)
  • 「 新規開発食品の受容のための方策とは ~Food Bio Plus研究会におけるWGの方向性を議論する」(38分)
    石川 伸一 氏(宮城大学 食産業学群 フードマネジメント学類 教授)
  • 質疑応答「 新規開発食品の受容のための方策とは ~Food Bio Plus研究会におけるWGの方向性を議論する」(16分)
    石川 伸一 氏(宮城大学 食産業学群 フードマネジメント学類 教授)
  • 総合討論「 新規開発食品の受容のための方策とは ~Food Bio Plus研究会におけるWGの方向性を議論する」(19分)
    石川 伸一 氏(宮城大学 食産業学群 フードマネジメント学類 教授)

2022年9月30日開催(2023年1月31日まで)
アルコール・バイオマス研究会 2022年度シンポジウム「未来のアルコール産業~アルコール文化とWell-Being~」

  • 「生活者のwell-beingと心を動かすマーケティング」
    尾崎 一隆 氏(アサヒビール(株) マーケティング本部消費者インサイト室 室長)
  • 「日本酒を科学して113年~ブランドコンセプト『健をめざし、酒(しゅ)を科学して、快を創る』を実現するための最近の取り組み」
    石田 博樹 氏(月桂冠(株) 総合研究所 所長)
  • 「三和酒類における『世界を、"Wa"でいっぱいに。』に関する取組み」
    林 圭 氏(三和酒類(株) 三和研究所 所長)

2022年9月28日開催(2023年4月7日まで)
未来へのバイオ技術 勉強会「テクニカルシリーズV 細胞の重要品質特性(CQA)研究が可能にしたQbDによる細胞製造とは何か?」

  • 講演1「細胞のCQA研究はどのように細胞製造業を駆動させるのか?」(42分)
    川真田 伸 氏((公財)神戸医療産業都市推進機構 理事、細胞療法研究開発センター センター長)
  • 講演2「QbDに基づく細胞製造を実現化した"CellQualia ICP System"の紹介」(22分)
    細谷 昌樹 氏(シンフォニアテクノロジー(株) メディカルエンジニアリングセンター 事業企画グループ担当部長)
  • 講演3「細胞製剤の製造情報digital化によるPharma4.0とはどのようなものか?」(13 分)
    川真田 伸 氏((公財)神戸医療産業都市推進機構 理事、細胞療法研究開発センター センター長)
  • 「質疑応答と総合討論」(18 分)
    林 洋平 氏((国研)理化学研究所 バイオリソース研究センター iPS細胞高次特性解析開発チーム チームリーダー)

2022年9月27日開催(2023年4月7日まで)
バイオエンジニアリング研究会小委員会「バイオDXに向けた人材育成-技術伝承から新産業分野まで」講演会 DX人材と技術伝承

  • 「バイオDX人材の育て方、育てられ方、活かし方」 (約25分)
    緒方 法親 氏((株)日本バイオデータ 代表取締役、東京農工大学 客員准教授、次世代バイオ医薬品製造技術研究組合 事業部顧問(ゲノム技術))

2022年9月26日開催(2022年12月31日まで)
政策情報セミナー(経済産業省)「バイオ産業に関わる最近の政策について ~バイオモノづくりを中心に~」

  • 開講挨拶
    塚本 芳昭 氏(日本バイオ産業人会議 事務局長)
  • 「モノづくりに関するJABEXビジョンと提言について」
    和田 光史 氏(日本バイオ産業人会議 事務局次長)
  • 閉講挨拶
    塚本 芳昭 氏(日本バイオ産業人会議 事務局長)

2022年9月26日開催(2023年4月7日まで)
未来へのバイオ技術勉強会「過熱する創薬モダリティ多様化をめぐる7つの話題」

  • 「業界最新動向の紹介&日本の勝ち目はどこに?」(57 分)
    久保田 文 氏((株)日経BP 日経バイオテク 副編集長)
  • 「質疑応答・討論」(37分)
    久保庭 均 氏(JBA創薬モダリティ基盤研究会 会長)

2022年9月22日開催(2023年4月7日まで)
宮田 満のバイオ・アメイジング~緊急対談:バイオのあの話題はこれからどうなる?!

  • 「時間生物学は今~臓器・全身透明化全細胞解析を経て最新睡眠研究まで」(64 分)
    上田 泰己 氏、宮田 満 氏

2022年9月20日開催(2023年1月20日まで)
新資源生物変換研究会 オンライン勉強会「バイオ×デジタル融合技術の最前線」

  • 開会挨拶(3分)
    阪井 康能 氏(京都大学大学院 農学研究科 教授、新資源生物変換研究会 会長)
  • 「AIを活用したバイオ生産マネジメント」(約44分)
    河合 哲志 氏((株)ちとせ研究所 バイオ生産部 部長)
  • 「バイオ×デジタル技術によるバイオものづくり」(約36分)
    白井 智量 氏((国研)理化学研究所 環境資源科学研究センター 細胞生産研究チーム 上級研究員)
  • 「人工知能による酵素の発見」(約42分)
    荒木 通啓 氏(国研)医薬基盤・健康・栄養研究所 AI健康・医薬研究センター 副センター長)

2022年8月31日開催(2023年11月18日まで)
令和4年度第2回機能性食品研究会・講演会「腸内細菌叢の将来性と活用」

  • 「肥満による肝がんの進展メカニズム~腸内細菌関連因子の関与~」(67分)
    大谷 直子 氏(大阪公立大学大学院医学研究科 分子生体医学講座病態生理学 教授)
  • 「腸内細菌と食の相互作用から考える健康科学の最前線」(76分)
    國澤 純 氏(医薬基盤・健康・栄養研究所 ワクチン・アジュバント研究センター/ヘルス・メディカル連携研究センター センター長)

2022年8月26日開催(2023年3月17日まで)
Food Bio Plus研究会(仮称)設立準備勉強会 第7回

  • 日本企業の参入事例と国際動向からみた我が国のフードテックの進め方
    「はじめに」(2分)
    安田 隆(JBA先端技術・開発部 部長)
  • 「バイオテクノロジーを利用した物質生産」(39分)
    冨田 眞巳 氏((株)島津製作所 執行役員、分析計測事業部 副事業部長)
  • 「フードテックに関する各国毎の官民の取組みの概観」(44分)
    坂元 雄二 氏(日本バイオ産業人会議(JABEX) 事務局次長)
  • 「総合討論」(29分)
    小川 順 氏(京都大学大学院農学研究科教授、Food Bio Plus研究会 会長)、山木 多恵子 氏((株)オルガノイドファーム 代表取締役 CEO/日揮(株) 未来戦略室)、冨田 眞巳 氏((株)島津製作所 執行役員、分析計測事業部 副事業部長)、坂元 雄二 氏(日本バイオ産業人会議(JABEX) 事務局次長)

2022年8月26日開催(2023年3月10日まで)
バイオエンジニアリング研究会「バイオエンジニアリングにおける国際的人材の養成」 小委員会(第6回)

  • 私の「グローバル事始」-製薬企業での経験を通じて-(54分)
    久保庭 均 氏(中外製薬(株) 顧問、JBA運営会議 議長、創薬モダリティ基盤研究会 会長)
  • 質疑応答(24分)
    久保庭 均 氏(中外製薬(株) 顧問、JBA運営会議 議長、創薬モダリティ基盤研究会 会長)、津本 浩平 氏(東京大学大学院 工学系研究科バイオエンジニアリング専攻 教授)

2022年8月23日開催
宮田 満のバイオ・アメイジング~緊急対談:バイオのあの話題はこれからどうなる?!「スモールデータからはじめる医療領域におけるAIの活用」

  • 「スモールデータからはじめる医療領域におけるAIの活用」(61 分)
    藤原 健真 氏、宮田 満 氏

2022年8月16日開催(2022年11月30日まで)
政策情報セミナー「NEDOにおけるバイオエコノミー関連事業の現状と今後の展開と先導研究の提案募集について」

2022年8月9日開催
宮田 満のバイオ・アメイジング~緊急対談:バイオのあの話題はこれからどうなる?!「AIとバイオの融合は可能か?」

  • 「AIとバイオの融合は可能か?」(66分)
    杉山 将 氏、宮田 満 氏

2022年8月8日開催(2023年11月4日まで)
未来へのバイオ技術 勉強会「シン・育種法」

  • 「外部から遺伝物質を持ち込まずにゲノムを改良する新技術「TAQing2.0」の開発」(28分)
    太田 邦史 氏(東京大学 大学院総合文化研究科 広域科学専攻 教授)
  • 「細胞育種に生かすサンプル非破壊型細胞評価技術CRIF法」(30分)
    野村 暢彦 氏(筑波大学 生命環境系 教授、筑波大学微生物サステイナビリティ研究センターセンター長)

2022年8月5日開催(2023年2月27日まで)
未来へのバイオ技術勉強会「生物間コミュニケーションは未来を拓く」

  • 「海底の嫌気生態系機能回復を導く細菌同士のパートナーシップ」(40分)
    青柳 智 氏((国研)産業技術総合研究所 環境創生研究部門 環境生理生態研究グループ 主任研究員)
  • 「地下茎で繋がった植物の株間でのコミュニケーション機構」(40分)
    榊原 均 氏(名古屋大学大学院 生命農学研究科 教授)

2022年7月29日開催(2023年2月13日まで)
未来へのバイオ技術勉強会「テクニカルシリーズⅣ 世界最高精度の全遺伝子発現解析技術」

  • 「世界最高精度の全遺伝子発現解析技術」前半(40分)
    團野 宏樹 氏((株)ナレッジパレット 共同創業者・CEO)
  • 「世界最高精度の全遺伝子発現解析技術」後半(44分)
    座長:林 洋平 氏((国研)理化学研究所 バイオリソース研究センター iPS細胞高次特性解析開発チーム チームリーダー)、オーガナイザー:湯本 史明 氏 (Ginward Japan(株) 代表取締役)團野 宏樹 氏((株)ナレッジパレット 共同創業者・CEO)

2022年7月29日開催(2023年2月13日まで)
「食」により「人と社会と地球」の健康を創造するためのバイオ技術研究会(仮称)設立準備勉強会 第6回

  • 「不二製油のESG経営」(72分)
    清水 洋史 氏(不二製油グループ本社(株) 前代表取締役社長)
  • 「意見交換」(16分)
    清水 洋史 氏(不二製油グループ本社(株) 前代表取締役社長)、小川 順 氏((京都大学大学院農学研究科 応用生命科学専攻 教授、Food Bio Plus 研究会 会長)、清水 弘和 氏(((株)ニップン 常勤顧問)

2022年7月28日開催
宮田 満のバイオ・アメイジング~緊急対談:バイオのあの話題はこれからどうなる?!【拡大版】食の多様化と行動変容

  • 「培養肉を作る、食べる」(26分)
    竹内 昌治 氏(東京大学大学院 情報理工学系研究科 教授)
  • 「3Dプリンターでテーラーメードのサシ入り和牛肉を自動生産する!」(27分)
    松崎 典弥 氏(大阪大学大学院 工学研究科 教授)
  • 「コオロギ食を普遍化する秘策はこれだ!」(27分)
    飯島 明宏 氏(高崎経済大学 地域政策学部 教授)
  • 「緊急討論:食の多様化と行動変容~新しい食をいかにして消費者に受容してもらうか」(45分)
    宮田 満 氏、竹内 昌治 氏、松崎 典弥 氏、飯島 明宏 氏

2022年7月14日開催
未来へのバイオ技術勉強会 シリーズ: With コロナ時代を生きる!①「新型コロナウイルス活性を消失せよ!」

  • 「ウイルスを短時間で不活性化できるコーティング技術」(37分)
    山田 陽一 氏(演者、就実大学薬学部)上田 剛慈 氏(就実大学薬学部)、明渡 純 氏、相馬 貢 氏、後藤 拓 氏((国研)産業技術総合研究所)
  • 「光触媒で空気中の新型コロナウイルスの感染性を消失させる」(40分)
    間 陽子 氏(東京大学大学院 農学生命科学研究科 地球規模感染症制御学講座 特任教授)
  • 「日本の伝統食の納豆が新型コロナウイルスを分解する」(27分)
    水谷 哲也 氏(東京農工大学農学部 附属感染症 未来疫学研究センター センター長・教授)

2022年6月24日開催
未来へのバイオ技術強会「テクニカルシリーズⅢ 細胞の分子相互作用の次世代分析法〜免疫療法および細胞療法の開発を支えるバイオチップ〜」

  • 「細胞の分子相互作用の次世代分析法 〜免疫療法および細胞療法の開発を支えるバイオチップ〜」講演&討論(88分)
    Ulrich Rant 氏(Dynamic Biosensors GmbH CEO/共同創業者)

2022年6月23日開催
3大学+1企業産学連携オンラインセミナー ~畑から食卓まで、美味しさと安心がつなぐ食品の科学~

  • 「「美味しさ」が決め手となるケア開発をめざす」(38分)
    内山 美枝子 氏(新潟大学大学院 保健学研究科 教授)
  • 「Seed to Eat(タネから食卓まで)!? DNA情報を活用した品種の開発と食品トレーサビリティシステムの構築」(32分)
    松尾 歩 氏(東北大学 農学研究科 学術研究員)

2022年6月17日開催
「食」により「人と社会と地球」の健康を創造するためのバイオ技術研究会(仮称)設立準備勉強会 第5回

  • 「フードテックと食文化〜食の進化論〜」(45分)
    石川 伸一 氏(宮城大学 食産業学群 フードマネジメント学類 教授)
  • 「フードテックにつながる認知デザイン」(41分)
    和田 有史 氏(立命館大学 食マネジメント学部 食マネジメント学科 教授)
  • 「フードテックと食農倫理学」(49分)
    太田 和彦 氏(南山大学 総合政策学部・総合政策学科 准教授)
  • 「総合討論」(19分)

2022年5月25日開催(2022年12月16日まで)
未来へのバイオ技術勉強会「テクニカルシリーズⅡ AlphaFold2が与えた実験構造生物学への衝撃」

  • 「AlphaFold2が構造生物学に与えたインパクト 〜これからを考える」(60分)
    伏信 進矢 氏(東京大学大学院農学生命科学研究科 教授)
  • 「AlphaFold2を使い尽くそう! ~今さら聞けない、何ができる?どう生かす?!」(64分)
    森脇 由隆 氏(東京大学大学院農学生命科学研究科 助教)
  • 「ヒト・サルの腸内細菌由来ヒトミルクオリゴ糖分解酵素の結晶構造解析とAlphaFold2を使ってみた感想」(49分)
    山田 千早 氏(東京大学大学院農学生命科学研究科 助教)

2022年5月12日開催
宮田 満のバイオ・アメイジング~緊急対談:バイオのあの話題はこれからどうなる?!

  • 「コロナ禍を超えて躍進するmRNA医薬」(63分)
    位髙 啓史 氏、宮田 満 氏

2022年4月26日開催
宮田 満のバイオ・アメイジング~緊急対談:バイオのあの話題はこれからどうなる?!

  • 「深淵なる海底下生命圏を解明せよ!」(69分)
    稲垣 史生 氏、宮田 満 氏

2022年3月14日開催
発酵と代謝研究会 講演会「さまざまな視点から『発酵と代謝』研究をあらためて考える(2)」

  • カーボンリサイクルに資するバイオプロセス
    中島田 豊 氏(広島大学 大学院統合生命科学研究科 教授)

2022年2月15日開催(2023年5月11日まで)
The 3rd JBA–BPOG Seminar 「IT & ePI」

  • Lab of the Future (約46分)
    Lauren Morgan 氏(BioPhorum IT Lead)、David Wallace 氏(Facilitator, BioPhorum)、Gme Craearter 氏(QC lab of the future, Pfizer)
  • Electronic product information in the pharmaceutical industry(約46分)
    Dawood Dassu 氏(BioPhorum Fill Finish Lead)、Stephen Hammond 氏(Senior Manager Artwork and labelling, Pfizer)

2022年2月14日開催
宮田 満のバイオ・アメイジング~緊急対談:バイオのあの話題はこれからどうなる?!

  • 「世界初、生命進化の再構成!」(63分)
    市橋 伯一 氏、宮田 満 氏

2022年2月10日開催(2023年1月31日まで)
カルタヘナ法説明会

  • 「経済産業省所管分野におけるカルタヘナ法第二種使用等に係る規制の概要等について」
    増田 有紗 氏(経済産業省 生物化学産業課生物多様性・生物兵器対策室 係長)
  • 「カルタヘナ法に基づく研究開発段階における第一種・第二種使用等について」
    田崎 美央 氏(文部科学省 研究振興局ライフサイエンス課 生命倫理・安全対策室 専門職)
  • 「医薬品分野でのカルタヘナ法第二種使用等に関する規制について」
    柳澤 真央 氏(厚生労働省 医薬・生活衛生局 医療機器審査管理課 再生医療等製品審査管理室 企画調整専門官)
  • 「農林水産省所管分野におけるカルタヘナ法第二種使用等に係る規制の概要等について」
    高島 賢 氏(農林水産省消費・安全局農産安全管理課 審査官)

2021年12月13日開催
宮田 満のバイオ・アメイジング~緊急対談:バイオのあの話題はこれからどうなる?!

  • 「ムーンショット型研究開発制度が目指す破壊的イノベーションと循環型協生農業プラットフォーム」+緊急対談(66分)
    竹山 春子 氏、宮田 満 氏

2021年9月22日開催
宮田 満のバイオ・アメイジング~緊急対談:バイオのあの話題はこれからどうなる?!「新型コロナウイルスを天然アミノ酸5-ALAでたたけるか?!」

  • 「新型コロナウイルスを天然アミノ酸5-ALAでたたけるか?!」+緊急対談(63分)
    北 潔 氏、宮田 満 氏

2021年5月20日開催
宮田 満のバイオ・アメイジング~緊急対談:バイオのあの話題はこれからどうなる?!「次波を乗り切るための新型コロナ超入門」

  • 「次波を乗り切るための 新型コロナ超入門」+緊急対談(約70分)
    水谷 哲也 氏、宮田 満 氏
ページトップへ戻る