一般財団法人 バイオインダストリー協会

JBA

イベント・セミナー

JBAのセミナー動画配信サービス

JBAのセミナー・講演会に関心はあるがなかなか行けない、都合が合わずに参加できなかった、という声にお応えし、会員向け(特別会員・協賛会員・一般会員・ベンチャー会員・公共会員および個人会員)に過去に開催したセミナー動画を配信しています。
現在視聴可能なプログラムは以下の通りです。
 ※ご視聴の際は、MyPageにログインしてください。
  (ログインしていただくと、動画タイトルのリンクが表示され、直接動画をご覧いただくことができます。)

MyPageご登録済みの方:ログインして視聴してください。

ログインはこちらから

MyPage未登録の方:MyPageへのご登録をお願いします。

MyPage機能についてはこちら

MyPageについてのお問い合わせはこちら

【ご注意】
外部サイトに移行します。
PCのほか、スマホ、タブレットでも視聴が可能となります。
(動画サイズ:640×360ピクセル(固定))

動画配信視聴リスト

*視聴可能期間:開催から1年程度(セミナーによって、視聴期限付きの場合があります)

*「再生速度可変」となっている動画は、再生速度を変更してご視聴いただけます。動画再生画面の右下にありますOptionより、再生速度(Speed)をご指定ください。

*それぞれのセミナー報告はセミナー・イベント一覧ページの報告よりご覧下さい。

マイページでは、ここに掲載されているタイトル以外にも、JBA会員動画チャンネルにてJBA会員動画を配信しています。期間限定配信の動画もありますので、ご興味のある方はお早めにご視聴下さい。
*マイページにログイン後、[ BioJapanセミナー動画配信 ]の【一覧はこちら】よりご視聴下さい。

2021年4月27日開催(8月16日まで)
政策情報セミナー(内閣府) バイオ戦略ロードマップ 市場領域⑥「バイオ医薬・再生医療・細胞治療・遺伝子治療関連産業」への期待

  • 開講挨拶(約2分)
    塚本 芳昭 氏(日本バイオ産業人会議 事務局長)
  • イントロダクション:バイオ戦略について(約8分)
    田村 浩司 氏(日本バイオ産業人会議 事務局次長)
  • 市場領域⑥ロードマップに関する期待と課題(1)(約18分)
    久保庭 均 氏((一財)バイオインダストリー協会 運営会議 議長)
  • 市場領域⑥ロードマップに関する期待と課題(2)(約15分)
    渡辺 佳宏 氏(日本製薬工業協会 バイオ医薬品委員会 政策実務委員長)
  • 市場領域⑥ロードマップに関する期待と課題(3) ~再生医療・細胞治療・遺伝子治療に関する産業界の立場から~(約15分)
    加納 浩之 氏(再生医療イノベーションフォーラム 事務局長)
  • 市場領域⑥ロードマップに関する期待と課題(4)(約15分)
    大政 健史 氏(次世代バイオ医薬品製造技術研究組合、大阪大学 教授)
  • 全体質疑応答・意見交換および閉講挨拶(約14分)
    塚本 芳昭 氏(日本バイオ産業人会議 事務局長)

2021年4月22日開催(8月16日まで)
バイオ戦略ロードマップ 市場領域⑤「生活改善ヘルスケア、機能性食品、デジタルヘルス」への期待

  • はじめに(約2分)
    塚本 芳昭 氏(日本バイオ産業人会議 事務局長)
  • イントロダクション:「政府ロードマップ」と「JABEX ロードマップ」について(約12分)
    田村 浩司 氏(日本バイオ産業人会議 事務局次長)
  • 「ヘルスケア産業の創出に向けた健康経営・デジタルヘルスなどの取組」(約45分)
    稲邑 拓馬 氏(経済産業省 商務・サービスグループ ヘルスケア産業課長)
  • 市場領域⑤ロードマップに関する期待と課題「生活改善ヘルスケア分野」(約19分)
    松岡 克典 氏(JBAヘルスケア研究会 会長、 (国研)産業技術総合研究所 特別顧問)
  • 市場領域⑤ロードマップに関する期待と課題「機能性食品分野」(約17分)
    宮澤 陽夫 氏(JBA機能性食品研究会 会長、東北大学未来科学技術共同研究センター(NICHe)「戦略的食品バイオ未来産業拠点構築」プロジェクトリーダー 教授)
  • 市場領域⑤ロードマップに関する期待と課題「全般(含・デジタルヘルス分野)」(約16分)
    金子 昌司 氏(JABEX版「市場領域⑤」ロードマップ策定自主会合 リーダー企業、田辺三菱製薬(株) デジタルトランスフォーメーション部長)
  • おわりに(約3分)
    塚本 芳昭 氏(日本バイオ産業人会 事務局長)

2021年4月16日開催(8月16日まで)
政策情報セミナー(中小企業庁等)バイオ産業における「事業再構築補助金事業」の活用について~事業再構築への挑戦を支援する制度のご紹介~

  • 事業再構築補助金の概要について「事業再構築補助金のご案内(背景編)~本補助制度 誕生のお話し~」参考動画(約20分)
    飯沼 薫也 氏(中小企業庁 経営支援部技術・経営革新課 課長補佐)
  • 事業再構築補助金の概要について「事業再構築補助金のご案内(実践編)」参考動画(約21分)
    飯沼 薫也 氏(中小企業庁 経営支援部技術・経営革新課 課長補佐)
  • 「コロナ禍後の社会変化と期待されるイノベーション像/バイオものづくりの可能性」(約22分)
    水無 渉 氏((国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構 技術戦略研究センターバイオエコノミーユニット)
  • 「モノづくり産業における事業転換の必要性」(約20分)
    坂元 雄二 氏(日本バイオ産業人会議 事務局次長)

2021年4月16日開催(8月9日正午)
バイオインダストリー奨励賞受賞者企画 講演会「美味しさを科学する~ ここまで判った味覚受容・伝達機構の解明~」

  • 「脳内で味の情報を伝達・調節する神経ネットワークの解明」(63分)
    中島 健一朗 氏(自然科学研究機構生理学研究所 准教授)
  • 「総合討論・奨励賞ご案内」(19分)
    近藤 平人((一財)バイオインダストリー協会)

2021年4月7日開催(7月30日まで)
政策情報セミナー「バイオプラスチック導入ロードマップへの期待」(環境省)

  • 「はじめに」
    塚本 芳昭 氏(日本バイオ産業人会議 事務局長)
  • 「バイオプラスチック導入ロードマップ」について
    泉 知行 氏(環境省 環境再生・資源循環局総務課 リサイクル推進室 室長補佐)
  • バイオマスプラスチック導入ロードマップへの期待 (1)「全国自治体指定ゴミ袋バイオマス化導入に向けた動向と高バイオマス率フィルム開発の取組み」
    神谷 雄仁 氏((株)バイオマスレジンホールディングス 代表取締役)
  • バイオマスプラスチック導入ロードマップへの期待 (2)「ワタミ宅食事業のバイオマスプラスチック容器の導入と容器回収リサイクルの取り組み」
    百瀬 則子 氏(ワタミ(株) 執行役員 SDGs推進本部長)
  • バイオマスプラスチック導入ロードマップへの期待 (3)「バイオモノづくりに対する産業界からの期待」
    和田 光史 氏(日本バイオ産業人会議 事務局次長)

2021年3月30日開催(8月9日正午まで)
バイオエンジニアリング研究会総会・講演会 「ニューノーマルにおけるバイオエンジニアリングの新しい風」

  • 「オープニング」(2分)
    橋本 伸二 ((一財)バイオインダストリー協会)
  • 「はじめに」(5分)
    藤井 智幸 氏(バイオエンジニアリング研究会 会長、東北大学大学院農学研究科 生物産業創成科学専攻 教授)
  • 「工業用動物細胞のヘテロジェネイティについて考える」(25分)
    大政 健史 氏(大阪大学大学院工学研究科 生物工学専攻 教授)
  • 「加速する次世代抗体医薬品開発:現状と今後」(27分)
    津本 浩平 氏(東京大学大学院工学系研究科 バイオエンジニアリング専攻 教授)
  • 「遺伝子治療用製品のグローバル産業化に向けた日本ポールのソリューション」(30分)
    針金谷 尚人 氏(日本ポール(株) バイオテック事業部)
  • 「総合討論・おわりに」(24分)
    養王田 正文 氏(東京農工大学大学院 工学研究院 生命機能科学部門 教授、バイオエンジニアリング研究会 副会長)

2021年3月16日開催(6月30日まで)
ポストコロナ戦略シリーズ8 「非破壊・非侵襲技術の社会実装」

  • 「はじめに」(約3分)
    秋元 浩 氏(知的財産戦略ネットワーク(株) 代表取締役社長)
  • 「非破壊検査の多様性と製薬分野への応用~放射線による異物等管理~」(約35分)
    松田 淳 氏(ポニー工業(株) 常務取締役 技術本部長)
  • 「生細胞・生体組織をそのまま診る~非線形ラマン散乱を用いたラベルフリー・イメージング~」(約45分)
    加納 英明 氏(九州大学大学院 理学研究院 化学部門 教授)
  • 「インテリジェントセンサ搭載の超高速3Dカメラによる食品製造現場の全数3次元計測検査」(約43分)
    坪井 勇政 氏(ジック(株) ビジョンソリューションセンタ マネージャ)

2021年3月12日開催(7月12日正午まで)
創薬モダリティ基盤研究会 講演会「抗体・機能性タンパク質の細胞内送達に向けて」

  • 「オープニング」 (3分)
    久保庭 均 氏(創薬モダリティ基盤研究会会長/中外製薬(株) 顧問)
  • 「抗体・機能性タンパク質の 細胞内送達に向けて」(33分)
    二木 史朗 氏(京都大学化学研究所 生体機能化学研究系 教授)
  • 質疑応答(20分)
    二木 史朗 氏(京都大学化学研究所 生体機能化学研究系 教授)

2021年3月9日開催(7月12日正午まで)
ACT-X 「環境とバイオテクノロジー」は地球環境の危機を救う!

  • オープニング(11分)
    野村 暢彦 氏( 研究総括、筑波大学 生命環境系 教授/微生物サステイナビリティ研究センター 副センター長)
  • 「トップレクチャー 環境とバイオテクノロジーの未来 -バイオ技術と生態系の特徴を理解し産業に活かす-」(43分)
    小川 順 氏(領域アドバイザー、京都大学大学院 農学研究科応用生命科学専攻 教授)
  • 「遺伝子を釣り針に任意環境微生物を特異的に獲得する」(19分)
    木村 善一郎 氏(呉工業高等専門学校 環境都市工学分野 准教授)
  • 「 生物の表面と内部を可視化する超解像液中AFM」(22分)
    宮澤 佳甫 氏(金沢大学 理工研究域フロンティア工学系 助教)
  • 「エコプロバイオティクスによる環境適応型サンゴの創出」(19分)
    高木 俊幸 氏(東京大学 大気海洋研究所 助教)
  • 「次年度公募への誘い」(22分)
    野村 暢彦 氏( 研究総括、筑波大学 生命環境系 教授/微生物サステイナビリティ研究センター 副センター長)

2021年3月8日開催(7月12日正午まで)
未来へのバイオ技術 勉強会「コロナ禍の今こそ取り組む地球再生SDGs」

  • 「海のエコシステムと食物連鎖を豊かにするアルギニン含有コンクリートの環境活性機能」(37分)
    中西 敬 氏(徳島大学 環境防災研究センター 客員教授)
  • 「未知のオニヒトデ共在菌の発見~海洋共生微生物の役割解明への期待とサンゴ礁生態系保全への可能性」(50分)
    安田(渡辺) 仁奈 氏(宮崎大学 農学部海洋生物環境学科 准教授)
  • 総合討論(10分)

2021年3月3日開催(7月12日正午まで)
未来へのバイオ技術 勉強会「バイオ素材百花繚乱15~脂質と超小胞体のマジック」

  • 「海洋油糧微生物Aurantiochytriumのゲノム編集育種 〜油脂改質とバイオリファイナリー」(34分)
    秋 庸裕 氏(広島大学大学院 統合生命科学研究科 教授)
  • 質疑応答(8分)
    秋 庸裕 氏(広島大学大学院 統合生命科学研究科 教授)
  • 「バイオ素材の社会実装:酵母由来脂質のパーソナルケアへの展開」(37分)
    北本 大 氏((国研)産業技術総合研究所、広島大学 客員教授)
  • 質疑応答(8分)
    北本 大 氏((国研)産業技術総合研究所、広島大学 客員教授)
  • 「小腸・大腸送達技術による食品成分高機能化:ラクトフェリンとアルギニンを例に」(40分)
    桑田 英文 氏((株)NRLファーマ General Manager Sci&Tech Div. 科学技術部長)
  • 質疑応答(9分)
    桑田 英文 氏((株)NRLファーマ General Manager Sci&Tech Div. 科学技術部長)
  • 総合討論(8分)

2021年2月25日 開催(6月28日正午まで)
未来へのバイオ技術 勉強会「仮想工場とDX」

  • 「最新デジタル技術によるバイオ生産の見える化を目指して」(35分)
    井川 玄 氏(千代田化工建設(株) 地球環境プロジェクト事業本部)
  • 質疑応答(17分)
    井川 玄 氏(千代田化工建設(株) 地球環境プロジェクト事業本部)

2021年2月24日開催(5月31日まで)
政策情報セミナー「バイオ戦略2020と政府ロードマップへの期待」

  • 「はじめに」
    塚本 芳昭 氏(日本バイオ産業人会議 事務局長)
  • 「バイオ戦略2020(市場領域施策確定版)のポイント」
    森 幸子 氏(内閣府 政策統括官(科学技術・イノベーション担当)付参事官)
  • 「政府ロードマップとJABEXロードマップの関係」
    和田 光史 氏(日本バイオ産業人会議 事務局次長)
  • 「政府ロードマップへの期待(市場領域①②④⑦⑧)」
    和田 光史 氏(日本バイオ産業人会議 事務局次長)
  • 「市場領域③への産業界の期待、市場領域⑨の概要」
    坂元 雄二 氏(日本バイオ産業人会議 事務局次長)
  • 「政府ロードマップへの期待(市場領域⑤・⑥)」
    田村 浩司 氏(日本バイオ産業人会議 事務局次長)
  • 「政府ロードマップとJABEXロードマップの今後の予定」
    田村 浩司 氏(日本バイオ産業人会議 事務局次長)
  • 「おわりに」
    荒蒔 康一郎 氏(日本バイオ産業人会議 世話人代表)

2021年2月22日開催(6月28日正午まで)
未来へのバイオ技術 勉強会「最新ネコねこバイオロジー」

  • 「ネコの起源・病気とゲノム研究」(要 申し込み)
    渡邊 学 氏(東京大学大学院新領域創成科学研究科 盲導犬歩行学分野 社会連携講座 特任教授)
  • 「ネコと癒しの科学~ネコを飼うと寿命が延びる?!」(49分)
    内山 秀彦 氏(東京農業大学農学部動物科学科 動物行動学研究室准教授)

2021年2月19日開催(8月2日正午まで)
4大学医工連携オンラインセミナー ~光×超音波×近赤外蛍光による医工連携イメージングと健康長寿への道~

  • 「アルキンタグを用いた低分子量生理活性物質の新たな可視化法の開発と応用」(35分)
    塗谷 睦生 氏(慶應義塾大学 医学部薬理学 准教授)

2021年2月18日開催(6月14日正午まで)
創薬モダリティ基盤研究会 講演会「抗体の立体構造予測と今後の進展」

  • 「オープニング」(2分)
    久保庭 均 氏(創薬モダリティ基盤研究会 会長、中外製薬(株) 顧問)
  • 「挨拶」(1分)
    津本 浩平 氏(東京大学大学院工学系研究科 バイオエンジニアリング専攻 教授)
  • 「抗体の立体構造予測と今後の進展」(47分)
    市原 収 氏(シュレーディンガー(株))
  • 質疑応答(33分)
    市原 収 氏(シュレーディンガー(株))

2021年2月8日開催(6月21日正午まで)
バイオインダストリー奨励賞受賞者セミナー「がん診断の最前線」

  • はじめに「バイオインダストリー奨励賞とは」 (10分)
    近藤 平人((一財)バイオインダストリー協会)
  • 「拡散MRIによる新たながん画像診断法の開発」(54分)
    飯間 麻美 氏(京都大学 医学部附属病院 先端医療研究開発機構/放射線診断科 助教)
  • 「DNAコンピューティングによる"機器不要" 診断薬の創製に向けて」(約43分)
    小宮 健 氏(東京工業大学 情報理工学院 助教)
  • おわりに「バイオインダストリー奨励賞について」(約3分)
    近藤 平人((一財)バイオインダストリー協会)

2021年1月29日開催(2022年2月28日まで)
カルタヘナ法説明会「遺伝子組換え生物の研究開発・産業利用目的での施設内使用等に係るカルタヘナ法規制の概要と留意点及び運用改善の周知」

  • 「はじめに」(約4分)
    諏訪部 和幸 氏(経済産業省産業省 商務情報政策局 商務・サービスグループ 生物化学産業課 生物多様性・生物兵器対策室 室長)
  • 「経済産業省所管分野におけるカルタヘナ法第二種使用等に係る規制の概要・運用改善等について」(約40分)
    船曳 理恵 氏(経済産業省 商務・サービスグループ 生物化学産業課 生物多様性・生物兵器対策室)
  • 「e-Gov電子申請の概要」(約9分)
    須藤 学 氏((独)製品評価技術基盤機構 バイオテクノロジーセンター 生物多様性支援課 課長)
  • 「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律(カルタヘナ法)について」(約28分)
    寺野 印成 氏(文部科学省 研究振興局 ライフサイエンス課 生命倫理・安全対策室 専門官)
  • 「医薬品分野での第二種使用等に関する法規制について」(約17分)
    柳澤 真央 氏(厚生労働省 医薬・生活衛生局 医療機器審査管理課 主査)

2021年1月28日開催(6月28日正午まで)
未来へのバイオ技術 勉強会「未病マーカー」

  • 「未病を取り巻く現況と我が国の課題」(61分)
    吉田 博 氏(日本未病学会(旧 日本未病システム学会) 理事長、東京慈恵会医科大学 臨床検査医学講座 教授、東京慈恵会医科大学附属柏病院 副院長・中央検査部診療部長)
  • 「メタボリックシンドロームの未病マーカーとしてのレムナントリポタンパク質」(37分)
    時田 佳治 氏(群馬大学大学院保健学研究科 助教、女子栄養大学栄養科学研究所 客員准教授)
  • 「光センシングによる簡便な未病検出システムの開発と予防医療への応用」(55分)
    數村 公子 氏(浜松ホトニクス(株) Global Strategic Challenge Center ビジネス・アクセラレータ プロジェクト推進グループ 主査)

2021年1月20日開催(5月31日正午まで)
機能性食品研究会・講演会「次世代の機能性食品を知る」

  • 「次世代の機能性表示食品を知る ~SIP2プロジェクトで見えてきた軽度不調評価システムに基づくNEXT機能性食品の開発~」(約70分)
    山本(前田) 万里 氏((国研)農業・食品産業技術総合研究機構 食品研究部門 ヘルスケア創出研究統括監)
  • 質疑応答(約20分)
    山本(前田) 万里 氏 ((国研)農業・食品産業技術総合研究機構 食品研究部門 ヘルスケア創出研究統括監)

2021年1月14日開催(5月31日正午まで)
未来へのバイオ技術 勉強会「糖化ストレスケアと疲労の低減」

  • 「糖化ストレスをケアする~評価の指標と抑制素材の開発」(約45分)
    米井 嘉一 氏(同志社大学大学院 生命医科学研究科 アンチエイジングリサーチセンター 教授)
  • 質疑応答(約11分)
    米井 嘉一 氏(同志社大学大学院 生命医科学研究科 アンチエイジングリサーチセンター 教授)

2021年1月13日開催(5月10日正午まで)
緊急特別講演VIII 「新型コロナウイルスとの対峙:COVID-19患者に対する5-ALAを用いた特定臨床研究について」

2021年1月12日開催(5月31日まで)
政策情報セミナー 「バイオ産業に関わる最近の政策について」

  • 「はじめに」(2分)
    塚本 芳昭(日本バイオ産業人会議 事務局長)
  • 「バイオ産業に関わる最近の施策について」(45分)
    田中 哲也 氏(経済産業省 商務情報政策局 商務・サービスグループ 生物化学産業課長)
  • 「環境・エネルギー分野に貢献するバイオモノづくりの展開(現状と課題)」(45分)
    水無 渉 氏((国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構 技術戦略研究センター(TSC) バイオエコノミーユニット )
  • 「JABEX政策提言について紹介・閉講挨拶」(10分)
    小平 邦彦(日本バイオ産業人会議 事務局次長)

2021年1月12日開催(5月10日正午まで)
創薬モダリティ基盤研究会 講演会「無細胞タンパク質合成系を用いたモノクローナル抗体ハイスループットスクリーニング技術の開発と社会実装」

2021年1月7日開催(5月10日正午まで)
未来へのバイオ技術 勉強会「南極、深海から宇宙まで~新奇・極限微生物をめぐる戦略」

2021年1月6日開催(5月10日正午まで)
創薬モダリティ基盤研究会 講演会「バイオスペリア時代の次世代抗体ビジョン」

2020年12月21日開催(5月10日正午まで)
未来へのバイオ技術 勉強会「データ駆動型医学研究」

2020年12月16日開催(5月10日正午まで)
未来へのバイオ技術 勉強会「記憶をあやつる~脳科学の最先端」

2020年11月16日公開
創薬モダリティ基盤研究会 講演会「2030年を見据えた遺伝子細胞治療のベクター技術」 Part3

  • 「挨拶」(約5分)
    会長 久保庭 均 氏、副会長 木村 正伸 氏(JBA創薬モダリティ基盤研究会)
  • 「『デザイナー細胞』研究開発戦略~再生・細胞医療・遺伝子治療の国内外動向、今後のあるべき方向性~」(約34分・再生速度可変)
    辻 真博 氏((国研)科学技術振興機構(JST) 研究開発戦略センター(CRDS) ライフサイエンス臨床医学ユニット)

2020年9月25日公開
未来へのバイオ技術 勉強会「量子生命科学」(再生速度可変)

  • 「量子生命科学は生命全般の根本原理を明らかにし革新的応用を目指す」前半(約38分)
    馬場 嘉信 氏((国研)量子科学技術研究開発機構 量子生命科学領域 領域長)
  • 「量子生命科学は生命全般の根本原理を明らかにし革新的応用を目指す」後半(約22分)
    馬場 嘉信 氏((国研)量子科学技術研究開発機構 量子生命科学領域 領域長)
  • 質疑応答(約17分)
    馬場 嘉信 氏((国研)量子科学技術研究開発機構 量子生命科学領域 領域長)

2020年9月18日公開
ポストコロナ戦略シリーズ3(再生速度可変)

  • 「微生物の「会話」から読み解く集団の制御とコロナに負けない健康生活」(約80分)
    野村 暢彦 氏((国研)科学技術振興機構(JST) /筑波大学)
  • 質疑応答(約17分)
    野村 暢彦 氏((国研)科学技術振興機構(JST)/筑波大学)

2020年9月11日公開
ポストコロナ戦略シリーズ5(再生速度可変)

  • 「量子コンピュータの現在と未来」(約48分)
    曽我部 完 氏((株)グリッド 代表取締役)

2020年8月7日公開
ポストコロナ戦略シリーズ4(再生速度可変)

  • 講演「その症状、本当に新型コロナ?実はマイコプラズマ肺炎かも?!~バイオ医薬による新治療で医療崩壊を救う!」(約39分)
    松田 和洋 氏(エムバイオテック(株) 代表取締役 マイコプラズマ感染症研究センター長 医学博士)
  • 質疑応答(JBA職員からの質問と回答)(約34分)
    松田 和洋 氏(エムバイオテック(株) 代表取締役 マイコプラズマ感染症研究センター長 医学博士)

2020年8月5日公開
ヘルスケア研究会講演会

  • I.「健康見守り型 Mother's Sense CityHome」(約20分・再生速度可変)
    松岡 克典 氏(JBAヘルスケア研究会 会長、(国研)産業技術総合研究所 特別顧問)
  • II.①「健康づくりのためのセンシング技術」(約33分・再生速度可変)
    石本 明生 氏((株)HALデザイン研究所)
  • II.②「竹中が考える健康空間プラットフォーム」(約24分・再生速度可変)
    鈴木 啓 氏((株)竹中工務店)

2020年7月31日公開
JBA緊急特別講演VII「新型コロナウイルスとの対峙:COVID-19の目視による迅速診断法の開発」

  • 「PCR法に代わる革新的核酸増幅法を用いた唾液からのCOVID-19の目視による迅速診断法の開発」(約50分・再生速度可変)
    桒原 正靖 氏(日本大学 文理学部 化学科 教授)

2020年7月17日公開
緊急特別講演Ⅵ「新型コロナウイルスとの対峙:パンデミック制圧に向けた新たな可能性、第3の戦略」

  • 「パンデミック制圧に向けた新たな可能性、第3の戦略」 (約55分・再生速度可変)
    岡 剛史 氏(岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科 血液・腫瘍・呼吸器内科学分野 講師)

2020年7月13日公開
緊急特別講演V「新型コロナウイルスとの対峙:創薬支援AIシステムを用いたCOVID-19治療薬探索」

  • 「創薬支援AIシステム「Cascade Eye」を用いたCOVID-19候補治療薬探索プロジェクト」(約28分・再生速度可変)
    山本 麻理 氏((株)FRONTEO 取締役 社長室長 兼 ライフサイエンスAI事業本部長)
  • 質疑応答(JBA職員からの質問と回答)(約12分・再生速度可変)
    山本 麻理 氏((株)FRONTEO 取締役 社長室長 兼 ライフサイエンスAI事業本部長)

2020年7月3日開催
創薬モダリティ基盤研究会「世界の創薬モダリティ技術のトレンドを探る」

  • 「SeVベクターを用いた細胞治療・再生医療・遺伝子医薬事業」(約34分・再生速度可変)
    川口 実太郎 氏((株)IDファーマ 営業推進室長)
  • 質疑応答(JBA職員からの質問と回答)(約9分・再生速度可変)
    川口 実太郎 氏((株)IDファーマ 営業推進室長)

2020年6月29日公開
政策情報セミナー「コロナ禍がもたらした、バイオ産業サプライチェーンへの影響とその対策」

  • 「サプライチェーン強靭化等、コロナ関係支援策について」(約10分・再生速度可変)
    大石 知広 氏(経済産業省 商務・サービスグループ 生物化学産業課 課長補佐(総括))
  • 「サプライチェーンへの影響、および企業の取り組み事例のご紹介」(約19分・再生速度可変)
    和田 光史(日本バイオ産業人会議 次長、(一財)バイオインダストリー協会 先端技術・開発部担当部長)

2020年6月29日公開
政策情報セミナー「新型コロナウイルス感染症に関する研究開発動向と、治療薬・ワクチン等の開発への政府の支援策について」

  • 「新型コロナウイルス感染症に関する、医療・ヘルスケア分野の企業の研究開発動向のご紹介」
    田村 浩司(日本バイオ産業人会議 次長、(一財)バイオインダストリー協会 企画部担当部長)
  • 「新型コロナウイルス感染症に係る 治療薬・ワクチン等の開発への支援策について」
    松藤 裕介 氏(内閣官房 健康・医療戦略室 参事官補佐)

2020年6月15日開催
ポストコロナ戦略シリーズ2

  • 「ニューノーマル(新常態)を創るフレキシブルエレクトロニクス ~フレキシブルセンサシステム×次世代高速通信5G・6Gが拓く豊かな社会~」(約46分・再生速度可変)
    関谷 毅 氏(大阪大学 産業科学研究所 教授)

2020年6月10日開催
国際連携関連セミナー

  • 「COVID-19ワクチン開発にむけて:オーストラリア・クイーンズランド州の取り組み」 (約48分・再生速度可変)
    Bernd Rehm 氏(Griffith大学 教授)
  • 質疑応答(約14分再送・再生速度可変)
    Bernd Rehm 氏(Griffith大学 教授)

2020年6月3日開催
ポストコロナ戦略シリーズ1

  • 「時間栄養学と時間運動学に基づく健康科学の実践」(約64分・再生速度可変)
    柴田 重信 氏(早稲田大学、先進理工学部 教授)

2020年5月29日開催
創薬モダリティ基盤研究会「世界の創薬モダリティ技術のトレンドを探る」

  • 「核酸医薬トレンド」(約32分・再生速度可変)
    久保田 文 氏((株)日経BP 日経バイオテク副編集長)
  • 質疑応答(JBA職員からの質問と回答)(約26分・再生速度可変)
    久保田 文 氏((株)日経BP 日経バイオテク副編集長)

2020年5月25日開催
緊急特別講演IV 「新型コロナウイルスとの対峙:収束までの道、厳しい?バイオテクノロジーが世界を救う」

  • <1>収束までの道、厳しい?(約33分・再生速度可変)
    宮田 満 氏((株)宮田総研 代表取締役 兼 日経BP社 医療メディア局アドバイザー)
  • <2>バイオテクノロジーが世界を救う(約33分・再生速度可変)
    宮田 満 氏((株)宮田総研 代表取締役 兼 日経BP社 医療メディア局アドバイザー)
  • 質疑応答(JBA職員からの質問と回答)(約36分・再生速度可変)
    宮田 満 氏

2020年5月18日
バイオビジネスセミナー&知的財産委員会セミナー

  • 「バイオベンチャー企業が取るべき特許戦略」(約40分・再生速度可変)
    松本 淳 氏(特許庁 審査第三部 生命工学 審査官)

2020年4月24日公開
JBA緊急特別講演III「新型コロナウイルスとの対峙:危機を飛躍の道に変える7つの質問」

  • 新型コロナウイルスとの対峙:危機を飛躍の道に変える7つの質問(約110分)
    岸良 裕司 氏 (ゴールドラット・ジャパン CEO)

2020年4月20日公開
JBA緊急特別講演Ⅱ「新型コロナウイルスとの対峙:攻めの防疫と全自動迅速検査」(再生速度可変)

  • 全自動PCR装置「geneLEADシステム」の開発と新型コロナウイルスの検出への利用 <1>「geneLEADシステム」開発の背景(約25分)
    養王田 正文 氏(東京農工大学大学院 工学研究院 生命機能科学部門 教授)
  • 全自動PCR装置「geneLEADシステム」の開発と新型コロナウイルスの検出への利用 <2>「geneLEADシステム」のしくみと展望(約10分)
    養王田 正文 氏 (東京農工大学大学院 工学研究院 生命機能科学部門 教授 )
  • 質疑応答(約9分)
    養王田 正文 氏(東京農工大学大学院 工学研究院 生命機能科学部門 教授)
  • 新型コロナウイルスはどこから来た?!攻めの防疫のあり方 <1>ウイルスはどこから来た?!(約17分)
    水谷 哲也 氏(東京農工大学 農学部 附属国際家畜感染症防疫研究教育センター 教授) 
  • 新型コロナウイルスはどこから来た?!攻めの防疫のあり方 <2>新型コロナウイルスとの向き合い方(約10分)
    水谷 哲也 氏(東京農工大学 農学部 附属国際家畜感染症防疫研究教育センター 教授) 
  • 新型コロナウイルスはどこから来た?!攻めの防疫のあり方 <3>攻めの防疫のあり方(約9分)
    水谷 哲也 氏(東京農工大学 農学部 附属国際家畜感染症防疫研究教育センター 教授) 
  • 質疑応答(約12分)
    水谷 哲也 氏(東京農工大学 農学部 附属国際家畜感染症防疫研究教育センター 教授) 

2020年4月8日公開
JBA緊急特別講演「新型コロナウイルスとの対峙:今なすべきこと」(再生速度可変)

  • <1>新型コロナウイルス流行と新型コロナウイルス肺炎の特徴(約10分)
    宮田 満 氏((株)宮田総研 代表取締役 兼 日経BP社 医療メディア局アドバイザー)
  • <2>疫学の基礎(SIRモデル)-感染拡大のシミュレーション(約10分)
    宮田 満 氏((株)宮田総研 代表取締役 兼 日経BP社 医療メディア局アドバイザー)
  • <3>日本のウイルス対策:水際対策からピークカット戦略への転換(約13分)
    宮田 満 氏((株)宮田総研 代表取締役 兼 日経BP社 医療メディア局アドバイザー)
  • <4>新型コロナウイルスとの対峙:R(実質再生産数)を下げる(約14分)
    宮田 満 氏((株)宮田総研 代表取締役 兼 日経BP社 医療メディア局アドバイザー)
  • <5>診断薬、治療薬、ワクチン開発、経済対策-そして新しい社会への移行(約14分)
    宮田 満 氏((株)宮田総研 代表取締役 兼 日経BP社 医療メディア局アドバイザー)
  • 質疑応答(JBA職員からの質問と回答)(約23分)
    宮田 満 氏 他

2020年2月21日開催
未来へのバイオ技術勉強会「バイオの匠~未来へつなぐ技術伝承」

  • 「技術伝承こそが我が国発酵工学の喫緊の課題」
    長森 英二 氏(大阪工業大学工学部 生命工学科生物プロセス工学研究室 准教授)
  • 「脱炭素社会の実現を目指したグリーンバイオプロセスの開発」
    乾 将行 氏((公財)地球環境産業技術研究機構(RITE) バイオ研究グループ グループリーダー)

2020年1月31日開催
バイオエンジニアリング研究会 公開講演会「AI型バイオエンジニアリング ~AIの関わる社会進化論~ 日本が世界で生き残るためのキーテクノロジーを考える」

  • 「バイオ医薬品の研究開発・製造工程の自動化を加速させるワークフロープラットフォーム」
    平田 直彦 氏(ジーンデータ(株))
  • 「AI in Bioprocessing: "Automation and Advanced Data Landscapes"」
    Jason M Lukasek 氏(Global Sales Lead, Single Use Technologies, Thermo Fisher Scientific)
  • 【基調講演】「 DXによるバイオプロセスエンジニアリングの現在と将来」
    大政 健史 氏(大阪大学大学院 工学研究科生命先端工学専攻 教授)
  • 「AIが支援する伝統技術の継承~岩手の「南部美人」と(株)imaが切り拓く日本酒×AIの未来」
    三浦 亜美 氏((株)ima 代表取締役CEO)
  • 「高度AI「人工脳SOINN」が拓くフルオーダーメイド医療」
    長谷川 修 氏(SOINN(株) 代表取締役/CEO)
  • 「パネルディスカッション」
    (司会)開田 強 氏(サーモフィッシャーサイエンティフィック(株)バイオプロダクション事業部)

2020年1月21日開催
カルタヘナ法説明会(東京会場)「遺伝子組換え生物の研究開発・産業利用目的での施設内使用等に係るカルタヘナ法規制の概要と留意点及び運用改善の周知」

  • 「経済産業省所管分野におけるカルタヘナ法第二種使用等に係る規制の概要・運用改善等について」
    小出 純 氏(経済産業省 商務・サービスグループ 生物化学産業課 生物多様性・生物兵器対策室 室長)
  • 「カルタヘナ法に基づく研究開発段階における第二種使用等について」
    石橋 和昌 氏(文部科学省 研究振興局ライフサイエンス課 生命倫理・安全対策室 室長補佐)
  • 「医薬品分野での第二種使用等に関する法規制について」
    福澤 学 氏(厚生労働省 医薬・生活衛生局 医療機器審査管理課 再生医療等製品審査管理室 主査)
  • 「第二種使用等(鉱工業等)申請書の記載方法について」
    資延 淳二 氏((独)製品評価技術基盤機構(NITE) バイオテクノロジーセンター(NBRC) 安全審査室 主査)

2020年1月21日開催
未来へのバイオ技術勉強会「もっと光を!!次世代の光が魅せる新しい未来」

  • オープニングトーク「医学と光学の共創」
    久保 康弘 氏(徳島大学 研究支援・産官学連携センター 研究推進部門 特任准教授)
  • 「分光学を駆使した新たな医療診断 ~組織機能を可視化する~」
    南川 丈夫 氏(徳島大学 ポストLEDフォトニクス研究所 准教授)
  • 「AIと光を駆使したがん細胞診断」
    常山 幸一 氏(徳島大学大学院 医歯薬学研究部 医学域 教授、徳島大学 ポストLEDフォトニクス研究所(併任))

2020年1月10日開催
未来へのバイオ技術勉強会「地震減災と微生物~津波減災、液状化対策、地震波軽減」

  • 「微生物の力で津波のエネルギーを軽減する」
    濱田 洋平 氏((国研)海洋研究開発機構 高知コア研究所 岩石物性研究グループ)
  • 「微生物代謝を利用した既存建物直下地盤の液状化対策」
    鈴木 康嗣 氏(鹿島建設(株))

2019年12月16日開催
未来へのバイオ技術勉強会「NITE-NBRCの輝く金塊(菌塊)を掘り起こす!」

  • 「「山廃生酛造り」開発を可能にした乳酸菌と世界戦略」
    若井 芳則 氏(黄桜(株))

2019年12月11日開催
未来へのバイオ技術勉強会 「睡眠改革~眠れればいいの?いや、リズムでしょ!」

  • 「眠りをデザインできる世界へ」
    小林 孝徳 氏((株)ニューロスペース 代表)

2019年12月9日開催
未来へのバイオ技術勉強会「食品のリスクコミュニケーションにおけるメッセージはどのようにあるべきか」

  • 「バイオテクノロジーに関する規制状況及び市場・消費者の受け入れ状況」
    冨田 房男 氏(国際アグリバイオ事業団、NBIC&HOBIA)
  • 「Using risk communication to help in acceptance of biotechnology products - approaches and enablers」
    Paul Teng 氏(Professor, Nanyang Technological University Singapore/Chair, International Service for Acquisition of Agribiotech Applications (ISAAA))
  • 「遺伝子組換え作物 歴史からの教訓」
    小島 正美 氏(「食品安全情報ネットワーク」共同代表、元毎日新聞記者)

2019年11月28日開催
機能性食品研究会 講演会「"日本食の良さ" 日本のご当地食材のもつ有用な機能~医薬に頼らない健康体の実現に向け健康維持に大切な「食」の役割 ~」

  • 「市民の健康づくりはどのようにして行う?:青森県の短命県返上活動とCOI」
    中路 重之 氏(弘前大学大学院 医学研究科 社会医学講座 特任教授)
  • 「和食は長寿食!?~健康的日本食のススメ~」
    都築 毅 氏(東北大学大学院農学研究科 准教授)

2019年11月21日開催
未来へのバイオ技術勉強会「AIはキーテクノロジーとなるか?『医薬品・医療業界の知財最前線と事例報告』」

  • 「挨拶」
    塚本 芳昭((一財)バイオインダストリー協会 専務理事)
  • 「本講演の狙い」
    太田 信之 氏(Oxygy Management Consulting アジア・パシフィック代表)
  • 「事例「データ資産を、安全にデータ分析・AI構築・運用する」」
    今林 広樹 氏(EAGLYS(株) CEO)
  • 「講演「医薬品業界の知財最前線:欧米の現状」」
    Morag MacDonald 氏(Bird & Bird 知財部門共同代表)
  • 「パネルディスカッション」(モデレーター:太田 信之 氏)
    今林 広樹 氏 他(EAGLYS(株) CEO)

2019年9月25日開催
未来へのバイオ技術勉強会 イブニング懇話会「海外バイオとエコビジネス・勝利の方程式」

  • 「海外ヘルステックでビジネスを成功させる秘訣 ~特許とVCの裏側」
    岡本 智美 氏(Sophia Hill Venture Partners 代表)

2019年8月22日開催
未来へのバイオ技術勉強会「ゲノム編集技術による植物育種と食品開発のゆくえ」

  • 「ゲノム編集食品の安全性と規制について」
    中島 春紫 氏(明治大学農学部農芸化学科 教授、薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会 新開発食品調査部会 委員)
  • Biotech Crops Continue to Help Meet Challenges of Increased Population and Climate Change
    ~遺伝子組換え作物が人口増加と気候変動に関する課題解決に向けて立ち向かい続けている~
    Rhodora R. Aldemita, Ph.D.(Director, ISAAA SEAsia Center)

2019年7月30日開催
未来へのバイオ技術勉強会「深淵なる地球生命圏を紐解く~22世紀のエネルギー革命を目指して」

  • 「はじめに」
    千葉 洋子 氏((国研)理化学研究所 環境資源科学研究センター)
  • 「驚異の発電菌に賭ける未来~"電気遺伝学"の将来展望」
    高妻 篤史 氏(東京薬科大学 生命エネルギー工学研究室 助教)
  • 「第3の生態系である"電気合成生態系"の可能性とエネルギー社会の変革」
    中村 龍平 氏(東京工業大学 地球生命研究所 教授)
ページトップへ戻る