一般財団法人 バイオインダストリー協会

JBA

JBAの活動

ヘルスケア研究会

少子高齢化、生活習慣病の増加等を背景に、社会的要請としてQOLの改善や医療コスト抑制の観点から、病気になる以前の未病の状態や健康の状態を保持するいわゆるヘルスケアの取り組みが重要になっております。ヘルスケア事業を展開/志向しているJBA会員企業も多いことから、会員相互の情報共有、共通課題への対応等を目的として、クローズドの研究会を新たに組織しました。

会長 松岡 克典((国研)産業技術総合研究所)

会長 松岡 克典
((国研)産業技術総合研究所)

目的

 少子高齢化、生活習慣病の増加等を背景に、QOLの改善、健康寿命の延伸や医療コストの抑制等が社会的に求められており、病気になる以前の未病や健康の状態を維持・改善する取り組みが重要になっています。本研究会は、様々なヘルスケア事業を展開/志向しているJBA会員企業相互の情報共有、共通課題への対応を通じて、ヘルスケア分野における研究/技術開発の推進および新規産業の創出/発展に寄与することを目的としています。

活動内容

  • セミナーまたは講演会開催による情報収集・共有
  • 国内外のヘルスケアに関する動向調査
  • ビジネスマッチング
  • 政策/規制緩和に関する提言
  • ナショナルプロジェクトの企画/提案
  • その他、本研究会の目的達成に資する業務

研究会メンバー(2019年4月現在)

会長

松岡 克典 氏((国研)産業技術総合研究所 理事 生命工学領域長)

副会長

駒村 純太 氏(三井化学(株) 事業開発グループリーダー)

名誉顧問

湯元 昇 氏((国研)国立循環器病研究センター 特任部長)

メンバー構成

学界 1組織/産業界 40社/公的研究機関等 5団体

【会員企業/団体】(順不同)
三井化学(株)、アステラス製薬(株)、味の素(株)、花王(株)、第一三共(株)、(株)三菱ケミカルホールディングス、東京工業大学、浜松ホトニクス(株)、AGC(株)、SBIファーマ(株)、エムバイオテック(株)、(株)カイオム・バイオサイエンス、(地独)神奈川県立産業技術総合研究所、(株)カネカ、キッコーマン(株)、協和発酵バイオ(株)、極東製薬工業(株)、小林製薬(株)、JSR(株)、(株)島津製作所、(独)製品評価医術基盤機構、(株)Sophia Hill Venture Partners、(株)ダイセル、タカラバイオ(株)、中外製薬(株)、帝人(株)、デンカ(株)、東レ(株)、(株)日本触媒、ヒゲタ醤油(株)、三菱ケミカル(株)、(株)三菱テクノリサーチ、リンク・ジェノミクス(株)、ロート製薬(株)、(株)HALデザイン研究所、積水化学工業(株)、富士フイルム(株)、田辺三菱製薬(株)、旭化成ファーマ(株)、アイオワ州経済開発機構、大日本住友製薬(株)、住友化学(株)、(株)古川電工アドバンストエンジニアリング、大正製薬(株)

【連携機関】
(国研)産業技術総合研究所

総会資料

 詳細はこちら
 ※ヘルスケア研究会メンバー限定となっております。閲覧パスワードは別途ヘルスケア研究会事務局よりお知らせしています。

ページトップへ戻る