一般財団法人 バイオインダストリー協会

JBA

JBAの活動

未利用微生物活用のための新世代基盤創造研究
Biological Treasure Hunting Technology

提案準備中

ノーベル賞の対象となったアベルメクチン生産菌の発見、化学プロセスから微生物プロセスへ転換されたアクリルアミド生産に代表されるように、有用微生物の探索と発見に出発点をおく応用微生物分野では、我が国が世界を牽引する実績を残してきました。

しかしながら、近年、製薬業界では微生物探索チームの縮小が聞かれ、バイオ燃料、化成品素材などの分野では、期待された成果が上がっていないとの認識が広まっています。

我が国の応用微生物研究の興隆のためには、新しい発想に立脚した画期的な技術開発が必要であると考えております。具体的には下記の技術開発が必要と考えております。

【開発項目①】次世代先導型微生物探索

  • 難培養微生物を含む全環境微生物の培養
  • 微生物機能を微量・多検体の試料で高感度に評価

【開発項目②】 活性・機能補完型遺伝子スクリーニング

  • Dry解析で選抜不可能な重要・高機能遺伝子を活性評価で取得

【開発項目③】次世代複合系オーミクス

  • 複合微生物群における複雑な未知有用物質生産プロセス予測

【開発項目④】複合微生物制御・利用型物質生産

  • 複合微生物制御・利用型物質生産プロセスによる生産

研究開発の推進のため、関係省庁とプロジェクト提案に向けた協議を重ねております。また公開のセミナーを開催して、研究開発の必要性を広くアピールすると共に、各分野の専門家と議論を深めております。

微生物研究の新たな潮流

ページトップへ戻る