一般財団法人 バイオインダストリー協会

JBA

JBAの活動

「バイオ燃料事業化に向けた革新的糖化酵素工業生産菌の創製と糖化酵素の生産技術開発」
「有用微生物を用いた発酵生産技術の研究開発」

[委託元] 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
[事業期間] 平成25年度~平成28年度

本事業では、優れた酵素・有用微生物の改良によるエタノール発酵生産能力向上の開発を行い、2020年の商用機スケールでの実用化に適用可能で効率的な生産技術の確立を目指します。またバイオマス原料についても、高生産性樹木の評価・選定技術、植栽技術向上による実用化に向けた収量アップ、及び塩害地や乾燥地での耐性や糖化効率向上等に対応した機能を強化した植物で特定網室、圃場試験または野外試験等を行い、実用化に向けた技術レベルを更に向上させ、バイオマスの効率的な利用技術の向上を図ります。

ページトップへ戻る